活動日記

連合愛知メーデーフェスタが開催されました。

2018.5.14

◆2018.5.12(土)◆

連合愛知三河西地協のメーデーフェスタが安城市のデンパークで開催され、連携議員として登壇させて頂きました。

近年のメーデーはお祭り形式となり、また、好天にも恵まれ、ご家族連れをはじめ多くの皆さんが来場されました。

メインステージでは安城学園の生徒さんのマーチングバンドショーが行われたり、園路には多くの屋台が出店しました。また、園内に咲き誇る無数の草花や、物産店もありますので、まさに老若男女が楽しめるイベントとなりました。

さて、国では現在、働き方改革の検討が進められていますが、労働現場では課題が山積しています。

例えば先日、宅配便の年間取扱量に関する報道がありましたが、最大手のヤマトさんが総量抑制に取り組み、取り扱い量を減らした結果、他の企業の取扱量が大幅に増加し、前年比25%増となった企業もありました。関係者のお話では、荷物がさばききれず、現場に大変な負荷がかかっているとの事でした。

国においては、こうした声をよく聞き、過剰労働を抑え込む有効かつ具体的な方策を示して頂きたいと思います。

私達地方議員も、現場の生の声をもとに、この課題に取り組んでいきたいと思います。

関係各位におかれましては誠にご苦労様でした。

多くの方が来場されました。