活動日記

シニアの就業と中小企業支援について学びました。

2018.7.20

◆2018.7.16(月)◆

ユタカ議協の研修会で、愛知県産業労働部さんによるレクチャーを受講しました。

私も「アクティブシニアが生涯現役で活躍できるまちづくり」を政策とし、提言を続けてきましたが、人材不足も相まって、元気で経験豊かなシニアの登用・活用はもはや不可欠な施策となりました。

愛知県もシルバー人材センターの更なる充実をはかるとともに、高い技能を持つ企業OB等を中小企業に派遣し、人材育成や技能伝承をサポートする「あいち技能伝承バンク」の創設などに取り組んでいます。

シニアの就労は健康寿命の延伸にも直結し、社会全体に好影響をもたらします。

生涯現役社会の仕組みづくりに、引き続き取り組んでまいります。

皆様、ご苦労様でした。

研修の様子。