活動日記

防災について学びました。

2020.7.24

◆2020.7.23(木)◆

ユタカ議協の研修会で表題のテーマについて学びました。

講師は、中部経済連合会の栗原常務理事(アイシン精機ご出身)です。

中経連さんは、南海トラフ地震発生に伴う経済損失や道路、工業用水等の社会インフラも含めた被害を想定し、経済への影響を最小化する為の方策を提言をしておられます。

こうした防災・減災の取り組みに大きな影響を与えるのが今般のコロナ禍です。

特に、災害時の避難所運営における感染拡大防止の取り組みは必須です。

先日、愛知県が「避難所における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」を公表しました。

刈谷市はその内容を、市の特性に合致したガイドラインに落とし込む必要があります。

この点について、機会を捉えて市の考えを質していきたいと思います。

関係各位におかれましては誠にご苦労様でした。

ありがとうございました。

会場はつどいの丘です。ソーシャルディスタンスがしっかりと確保されていました。