活動日記

刈谷市議会9月定例会が閉会しました。

2022.9.22

◆2022.9.22(木)◆

本日、刈谷市議会9月定例会が閉会しました。

詳細につきましては、近日発行予定の『紡ぎ織りレポートVol.48』に掲載いたします。

今定例会では、令和3年度決算が認定されました。

市の財政は健全性を維持しておりますが、世界情勢は引き続き混沌としております。

市内にはグローバル企業が多数集積しており、少々の事で刈谷の財政基盤は揺らぎませんが、歴史的な円安や資源価格高騰の動向を注視してまいります。

私個人としては、副議長の立場より、主に本会議をはじめとする議会の運営側として活動しました。

議長及び事務局各位と連携しながら、円滑で公正な運営に努めてまいります。

そして、政策「次の100年のまちづくり、人づくり」にも全力で取り組んでまいります。

皆様の変わらぬご指導ご鞭撻、ご支援を心よりお願い申し上げます。