活動日記

心身障がい者作品展を見てきました。

2018.11.19

◆2018.11.19(月)◆

今年も表題の作品展におじゃまし、独自の感性を持った詩や、プロ顔負けの素晴らしい絵など、多様な作品を拝見しました。

障がいの有無に関わらず、その人の能力を引き出す事、特性を活かした仕事を切り出す事の大切さを再認識しました。

『一人ひとりが個性を活かし、いきいきと働ける環境づくり』

これも働き方改革の重要な取り組みの一つではないでしょうか。

この事を念頭に、引き続き活動していきたいと思います。

展示の様子。

トヨタ紡織陸上部を応援しました。

2018.11.19

◆2018.11.18(日)◆

今年も中部実業団駅伝で、私の勤務先のトヨタ紡織陸上部を応援しました。

例年になく温かい(暑い)中での戦いとなりました。

ネット速報で、トヨタ紡織が中位を走っている事は知っていましたが、はたしてどうなったかと思いながらゴール地点近くの晩田東交差点で待ちました。

まず1位はトヨタさん、2位はトーエネックさんが通過、紡織は結局6位でのゴールとなりました。

試合後のあいさつでは、白柳監督も選手達も反省の弁が続きましたが、ニューイヤー駅伝までの時間を有効に使い、選手個々のレベルアップをチーム力アップにつなげてくれるはずです。

トヨタ紡織陸上部の皆さんの更なる飛躍を祈念申し上げます。

応援に来られた皆様、本当にお疲れ様でした。

田原市内の晩田東交差点を駆け抜ける蟹沢選手の力走。

試合後のあいさつ。

あおば保育園の作品展に行ってきました。

2018.11.19

◆2018.11.16(金)◆

今年もあおば保育園の作品展にお招き頂きました。

かわいい作品の数々に癒され、フロアに響き渡る子ども達の声に元気をもらいました。

国会では消費増税への対応、外国人労働者の受け入れ拡大など、子ども達の未来に関わる様々な議論がなされています。

その必要性や効果等に関する真摯かつ丁寧な説明と、建設的な議論を通じ、子供達がいきいきと活躍できる未来づくりを進めて欲しいと願います。

私達地方議員も、しっかりと議論していきたいと思います。

展示の様子。

小中学校音楽祭を鑑賞しました。

2018.11.12

◆2018.11.10(土)◆

午後からは、総合文化センターで、市内小中学校の音楽祭を鑑賞しました。

私が住む重原地区にある刈南中と住吉小の子供達も参加され、元気な歌声を披露してくれました。

立派なステージで歌った事は、一生の思い出になる事でしょう。

歌を歌ったり、聞いたりする事は、誰もが楽しめます。

そして歌は、時に感動や激励をもたらし、人生を豊かにしてくれます。

私も、大好きなミュージシャンがたくさんおり、その歌声や曲を聴く事が人生の楽しみのひとつになっています。

明日を担う子供達が、様々な歌や曲を、様々な形で楽しんでくれる事を願います。

皆様、大変お疲れ様でした。

刈南中の生徒さん。

住吉小の子供達。

連合愛知三河西地協さんの総会に出席しました。

2018.11.12

◆2018.11.10(土)◆

表題の総会に連携議員として出席させて頂きました。

昨今、働き方改革や外国人労働者の受け入れ拡大等、私達の労働環境に大きく影響するテーマが議論されています。

議論自体は必要だと思いますが、その改革効果が企業活動全体、そして日本の社会全体に相乗効果をもたらす仕組みとなりうるのか、慎重に検討する事が求められます。

自動車業界はもとより、労働界全体に変革の波が一気に押し寄せています。

関係各位と力を合わせて、その波をうまく乗り切れるよう、地方議員として活動していきたいと思います。

総会の様子。

会派「市民クラブ」で視察に行ってきました。

2018.11.9

◆2018.11.6(火)~7(水)◆

会派のメンバーで視察に行ってきました。

視察内容は以下の通りです。

・11月6日(火) 富山県富山市

「スーパーシニア活躍促進人材バンク について」

「富山駅周辺整備事業について」

・11月7日(水) 石川県金沢市

「金沢型学校教育モデルについて」

各地でご対応頂いた皆様、ありがとうございました。

視察レポートは完成次第掲載いたします。

富山市での視察の様子。

金沢市の議会棟前にて。

トヨタ紡織労組のイモ掘り大会が開催されました。

2018.11.9

◆2018.11.4(日)◆

トヨタ紡織労組が毎年開催しているイモ掘り大会が市内で開催されました。

私も挨拶をさせて頂くとともに、参加者の皆さんと交流させて頂きました。

子どもたちは、大きなイモを見つけたり、土の中にいたカエルを捕まえたりして、大はしゃぎでした。

イモ掘りは誰もが楽しめるイベントで、イモの形や大きさも様々です。

ふと、まちづくりに通じる点があると感じました。

誰もが住んでみたいと実感でき、みんな違ってみんないい、そんなまちづくりに引き続き取り組んでまいります。

関係各位におかれましては、大変お疲れ様でした。

毎年大人気のイベントです。

あいさつをさせて頂きました。

重原地区の運動会が開催されました。

2018.10.29

◆2018.10.28(日)◆

恒例の重原地区の運動会が開催されました。

昨年は台風の影響で中止となりましたが、今年は秋晴れに恵まれました。

準備をされた地区役員の皆様におかれましては、本当にご苦労様です。

和気あいあいの雰囲気の中、体を動かしながら、多様な世代の皆さんがふれあうのは、地域の絆づくりに大変有効です。

私も関係各位と歓談したり、地区の課題等についてお話をさせて頂きました。

地区の主役は地域の皆様です。

諸課題の解決とともに、皆さんが地区の行事や活動等で、のびのびと活躍できるよう市議としてサポートしていきたいと思います。

会場は八枚公園です。

連合愛知三河西地協さんが来庁されました。

2018.10.24

◆2018.10.23(火)◆

私の所属会派「市民クラブ」が連携する、連合愛知三河西地域協議会の皆さんが来庁し、竹中市長に来年度予算編成に対する要望書を提出されました。

要望内容は多岐に渡りますが、中でも相次ぐ自然災害や、人手不足などの課題について活発な議論が展開されました。

多様な業界で働く労働者の生の声は、竹中市長にしっかりと伝わったと思います。

私達も労働者の代表として、更に連携を深めてまいります。

市の関係各位におかれましては、全ての働く者、生活者が安心して生活できる「働くことを軸とする安心社会」の実現にご理解を賜り、1件でも多く予算に反映頂けますよう、宜しくお願い申し上げます。

柴田代表が竹中市長に要望書を手渡しました。私(右端)も同席しました。

全ト政推連総会・政策勉強会に出席しました。

2018.10.23

◆2018.10.22(月)◆

全トヨタ労連の加盟組合と組織内議員、友好議員が一堂に会する会合に出席しました。

全トの取り組みの中で、まさに正念場を迎えているのが自動車関係諸税の抜本見直しです。

自動車には、購入、保有、走行の各段階において、過重かつ不条理な税金が課せられ続けてきました。

私達刈谷市議会も、この見直しと、代替財源の確保を求める意見書を国に提出したところです。

先般、来年10月の消費税増税が正式に表明されました。

このタイミングで自動車関係諸税の見直し/簡素化をはかるためには、本年12月末までに政府内の議論が終了していなくてはなりません。

この節目に向かい、私達の代表である国会議員各位が、精力的に活動しておられる事が報告されました。

この取り組みは、自動車業界の要望であると同時に、自動車ユーザーの負担軽減の為の活動です。

業界のみならず、車を持つ国民の皆様の、幅広いご賛同を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

全トヨタ労連 鶴岡委員長のあいさつ。

礒崎参議院議員による講義、

1 / 7412...102030...最後 »