活動日記

小中学校音楽会を鑑賞しました。

2022.12.4

◆2022.12.3(土)◆

市内小中学校の児童生徒の合唱発表会(第3部)に行ってきました。

コロナ禍による練習制限など、苦労も多かったと思いますが、子ども達は一生懸命歌ってくれました。

今回は手元のスマホで発表曲を検索し、歌詞を目で追いながら合唱を聞きました。

歌詞の意味を、聞き手に懸命に伝えようとする気持ちが伝わってきました。

子ども達がいきいきと学び、成長できる環境づくりに、引き続き取り組んでまいります。

関係各位におかれましては誠にご苦労様でした。

12月定例会が開会しました。

2022.12.1

◆2022.11.30(水)◆

本日12月定例会が開会し、一般質問が始まりました。

会期は12/16まで17日間です。

引き続き、副議長として議会運営に係る活動が中心となりますが、議会全体の流れや発言を注視し、円滑な議会運営に貢献してまいります。

定例会の結果については順次ご報告致します。

(副議長公務)市民文化祭 美術展の表彰式にお招き頂きました。

2022.11.29

◆2022.11.27(日)◆

午後からは表題の表彰式に出席し、ごあいさつと、僭越ながら表彰状のプレゼンターをさせて頂きました。

事前に市美術館で、水墨画などの展示を拝見させて頂きましたが、力作ぞろいかつ、個性あふれる作品の数々に感動しました。

また、こうした展示活動が美術をたしなむ皆様の生きがいと、健康長寿につながる事を再認識しました。

私も美術にトライしてみたいと思いつつ、時間ばかりが経過していますので、まずは写真などから始めてみようと思います。

受賞された皆様、本日は誠におめでとうございました。

市議会代表として、あいさつをする私。

市議会議長賞を3名の方にお渡ししました。誠におめでとうございます。

重原地区の避難所開設訓練が行われました。

2022.11.28

◆2022.11.27(日)◆

重原地区の避難所開設訓練が行われました。

重原地区の避難所は、地域ごとに産業振興センターと刈谷南中学校に大別されています。

各家庭はまず、無事を知らせる黄色いタオルを、玄関など外部から見える場所に設置した後、一次避難所となる街区公園等に集まり、その後、両避難所に避難します。

コロナ禍により、多くの人を集める事はまだできませんが、地区住民の防災意識を維持していく為、毎年実施しておられる関係各位に、深く感謝申し上げます。

私は「避難所となる小中学校体育館への空調導入など、市も実災害への備えを進めていますが、住民である私達自身も、十分な飲食料品を備蓄するなど、当事者意識を持つ事が重要です」とあいさつをさせて頂きました。

1年に一度、防災への備えを再認識するよい機会になったと思います。

地区役員の皆様、参加された地域の皆様、誠にご苦労様でした。

刈南中体育館では、段ボール間仕切りと、段ボールベッドの設置訓練が行われました。

産業振興センターへの避難訓練の様子。

かりやストリートイルミネーションが始まりました。

2022.11.27

◆2022.11.26(土)◆

今年も刈谷駅北口周辺で、ストリートイルミネーションが始まりました。

本日から来年の1/9(月)まで点灯されます。

1年は本当にあっという間ですね。

今年は昨年より点灯エリアが拡大されますし、先にご紹介したKARIMACHI LABOのストリートファニチャーに座るなどしながら、鑑賞する事もできます。

詳しくはこちらをご参照下さい↓

刈谷駅北口周辺「かりやストリートイルミネーション」|刈谷市ホームページ (kariya.lg.jp)

皆様、年末年始は刈谷駅にお越し頂き、色とりどりのイルミネーションをお楽しみください。

カリマチストリートのイルミネーション。

駅デッキ上にも設置されました。

アクアモールのイルミネーションもきれいです。

ストリートイルミとは別ですが、駅南口のみなくる広場にも設置されています。

刈谷駅北口の「KARIMACHI LABO」にお越しください。

2022.11.26

◆2022.11.26(土)◆

刈谷駅北口のカリマチストリート(駅前の目抜き通り)で、表題の取り組みが行われています。

詳細はこちらをご参照下さい↓

カリマチ会議|刈谷市ホームページ (kariya.lg.jp)

これは、「人が集い、憩い、多様な活動ができる」ウォーカブルなまちづくりの一環として、キッチンカーや物販の出店等を通じ、賑わいを創出する社会実験です。

特徴的なのは、市内の倉庫に眠っていた木材を歩道に設置し、自由に座ったり、利用してもらう「ストリートファニチャー」の取り組みで、通りに独特の雰囲気を醸し出しています。

本日11/26は「家族のためのストリート」、明日11/27は「刈谷を楽しむストリート」と銘打ったイベントが開かれ、一部が歩行者天国となっいます。

私も先ほど見てきましたが、ご家族連れをはじめ、多くの人々で賑わっていました。

こうした取り組みを繰り返し実施し、市内外から人々を呼び込み、刈谷を活性化させて頂きたいと思います。

皆様、ぜひKARIMACHI LABOにお越しください。

イベントは大変賑わっていました。

社会実験の説明も木材に書かれていました。

人々が座っているのがストリートファニチャーです。良い雰囲気ですね。

私は、お気に入りのキッチンカー「きなちゃ」さんで、カレーを購入しました。大変美味でした。

(副議長公務)農と安全保障について学びました。

2022.11.25

◆2022.11.22(火)◆

今月も内外情勢調査会刈谷支部の研修に行ってきました。

テーマは「食を巡る安全保障の危機と打開の処方箋」で、講師は東京大学の鈴木宣弘氏です。

鈴木氏はTV番組にも数多く出演されていますので、ご存知の方も多いと思います。

安全保障の問題が、日本の食をおびやかしています。

中国による爆買い、日本の買い負け、異常気象等の問題にウクライナ紛争が加わり、輸入穀物や化学肥料の争奪戦が過熱し、価格が高騰しています。

肥料が手に入らなければ、国産の作物を育てる事すらできません。

食料自給率が37%しかない日本にとっては、食糧危機を招きかねない大問題です。

日本の農と食、国民の命を守るにはどうしたらよいか、様々な見解をお聞きしました。

確実に必要な取り組みは、食料自給率の向上ですが、一筋縄ではいきません。

工業都市刈谷においては、スマート農業等の取り組みも始まっていますので、こうした分野を下支えしていく事が必要だと感じました。

本日学んだ事を今後の活動に活かしてまいります。

関係各位におかれましては、大変お疲れ様でした。

大村知事の政経セミナーに出席しました。

2022.11.22

◆2022.11.21(月)◆

表題のセミナーに出席しました。

大村知事の県政運営は、市議の私が軽々しく評価できるものではありませんが、観光から産業振興、交通インフラ、スポーツ、福祉に至るまで、非常に精力的です。

まさに「次の100年の愛知づくり」に取り組んでおられると感じます。

私も「次の100年のまちづくり、人づくり」を更に加速させ、刈谷の成長が愛知、日本の成長につながるよう、微力ながら努めていきたいと思います。

コロナ第8波に対する警戒をお願い申し上げます。

2022.11.15

◆2022.11.15(火)◆

昨日、大村愛知県知事が「10/末からのリバウンド傾向を慎重に見極めてきたが、医療の確保状況などから、11/1より第8波に入ったと判断せざるをえない。」との見解を示されました。

愛知県の病床使用率も、13日時点で40.7%に増加しています。

そこで県は、医療体制強化のため、21日から病床のフェーズを引き上げ、確保病床を453床増やし、1,690床とすると発表しました。

北海道が先般、過去最多の感染者数となった事より、今後寒さが増すにつれ、愛知県の感染者も更に増加すると思われます。

インフルエンザの感染も少数ながら始まっているとの報道もあります。

その一方で、社会経済活動は活発化しています。

この相反する状況をご理解頂き、市民の皆様におかれましては、基本的な感染防止対策を徹底して頂くとともに、警戒意識を一段上げての行動を、心よりお願い申し上げます。

詳しくはこちら↓をご参照下さい。

県民・事業者の皆様へのメッセージ(緊急事態宣言等) – 愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト – 愛知県 (pref.aichi.jp)

愛三工業労組の皆さんと懇談しました。

2022.11.14

◆2022.11.12(土)◆

愛三工業労組殿の勉強会に参加し、組合員の皆さんと懇談させて頂きました。

コロナ禍により久々の集合研修となりましたが、感染対策をしっかりと講じながら交流させて頂きました。

私からは以下について皆さんに説明し、意見交換をしました。

・組織内議員の役割

→会社労使では解決できない政策制度課題や、生活に密着した課題を解決する。

・活動成果及び実現を目指す事例

→モノづくり産業の振興政策から身近な課題解決まで、議会で幅広く提言し、実現 or 実現を目指している事例をご紹介。

・残存課題

→コロナ禍等により停滞した政策の練り直しについてご説明。

・今後の取り組み

→自らの領域だけでなく、議会全体を俯瞰し、「全方位」の活動を展開していく。

組織内議員の役割や存在意義をご理解頂れば幸いです。

また、頂いたご意見は今後の活動に活かしてまいります。

愛三工業労組の関係各位及び参加された皆様、誠にありがとうございました。

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

いらすとや

1 / 10612...102030...最後 »