活動日記

重原地区の皆様と防災について学びました。

2018.2.19

◆2018.2.18(日)◆

市民館で、重原地区の防災について考える勉強会が開催されました。

冒頭、地区長さんから、勉強会の主旨や過去の自然災害について話がありました。

2000年の東海豪雨では、重原地区も床上浸水などの被害を受けましたので、

今一度当時を思い出し、教訓として活かしていかねばならないと感じました。

その後は、起震車「なまず号」で震度7の揺れを体験したり、

NPO法人愛知ネットさんによる講習を聞いたり、防災カードゲーム「HUG」を使い、

避難所の運営を皆で考えたりしました。

実災害時を想定し、防災意識の定着をはかる大切さを再認識しました。

災害に強い地域づくりに引き続き取り組んでいきたいと思います。

皆様、大変お疲れ様でした。

起震車「なまず号」を皆で体験。

愛知ネットさんによる講習。

愛知県の来年度予算等について学びました。

2018.2.19

◆2018.2.17(土)◆

ユタカ議協の研修会を受講しました。

1部は礒﨑哲史参議院議員による国政報告、2部は愛知県の来年度予算の説明でした。

礒﨑議員の簡明な説明と、政治活動に対する真摯な姿勢に感銘を受けました。

また、県の来年度予算のポイントを掌握できましたので、刈谷市の来年度予算と

照らし合わせながら、3月議会で活用していきたいと思います。

礒﨑参議院議員の活動報告。

県予算の講師は、愛知県総務部財政課の木和田課長補佐でした。

刈谷市議会3月定例会が開会しました。

2018.2.15

◆2018.2.15(木)◆

本日より刈谷市議会3月定例会が開会しました。

会期は3月23日(金)までの37日間です。

太田教育長が教育行政方針の中で、

ついに開校する刈谷市特別支援学校と特別支援教育について、

「障がいの有無や、その他の個々の違いを認識しつつ、様々な人々が、

生き生きと活躍できる共生社会の形成の基礎となるものである」

と述べられました。

まさにその通りであり、この思いを実現に向け加速させる取り組みが期待されます。

刈谷市の今年度予算は、過去最高額を計上する一方で、

新たな目玉事業がないと言われていますが、

激動の時代にも耐えうる、持続可能かつ強固な基盤づくりを

更に進める予算とも言えます。

3月定例会では、予算全体を俯瞰し、その中身と狙いを検証してまいります。

工事監査をしました。

2018.2.14

◆2018.2.13(火)◆

刈谷市監査委員として、下水管の長寿命化の工事監査を行いました。

これは、公共工事の関係書類のチェックや現地調査を通じ、

工事仕様や発注方法、費用の積算方法、工事管理のあり方等の

妥当性を、技術的及び法的見地から監査する作業です。

私もいくつか確認をさせていただきましたが、

専門的知識と、他市町村の工事監査経験が豊富な技術士の方の

指摘や助言は大変参考になりました。

そして、公共工事が内包する様々なリスクを改めて認識しました。

職員の皆さんにとっても、業務の進め方を見直す良い機会になったと思います。

今回の経験を今後の活動に活かしていきたいと思います。

下水道課及び監査事務局の皆様、お疲れさまでした。

工事現場にて。

下水管の布設替えの様子。

観光案内所が産業振興センター1Fに移転しました。

2018.2.12

◆2018.2.11(日)◆

刈谷駅北口の再整備計画に伴い、産業振興センター1Fに

一時移転した観光案内所をご紹介いたします。

現地で移転後のお話を伺うと、別件でセンターを訪れた際に

立ち寄る人が増えたとの事です。

お土産やグッズ類の種類も増え、充実してきていますし、

電動アシスト付き自転車や、電気自動車「コムス」も

引き続き貸し出されています。

皆様、ぜひお立ち寄り下さい。

また、1Fにあった市内主要企業の展示は2Fに移設されました。

刈谷のモノづくりと高品質の製品が紹介されていますので、

こちらもぜひご覧くださいね!

1Fセンター入り口のすぐ脇にあります。

各種の観光パンフレットも置かれています。

ホームタウンパートナーのスポーツチームの紹介コーナー。

2Fの市内企業の製品展示。

刈谷市子ども会大会が開催されました。

2018.2.12

◆2018.2.11(日)◆

急いで総合文化センターに移動し、子ども会の大会に出席しました。

山崎議長も挨拶で言っておられましたが、

婦人会同様、共働きのご家庭も参加しやすい環境づくりが必要です。

現代社会では、労働環境も家庭環境も、各家庭の考え方も多様化しています。

そうした流れに即した子ども会づくりが求められていますが、大変難しい課題です。

こうした地域の絆づくりについても、引き続き考えていきたいと思います。

大会の様子。

かきつばたマラソン大会の10km走を完走しました。

2018.2.12

◆2018.2.11(日)◆

今年もかきつばたマラソン大会の10㎞走に出場しました。

パンフレットを見ると、10km走には約1,500名がエントリーされており、

今年も大盛況です。

競技志向の方もいれば、健康づくりが目的の方もいると思いますが、

私の目的は、、、

『健康づくり+自分への挑戦+ゴール後の爽快感を味わいたい。』

といったところでしょうか。

厳しい冷え込みは和らいだものの、強風が吹き荒れるコンディションの中、

スタートの号砲が鳴らされました。

一定のペースを維持しながら走りましたが、運動公園から郊外に出ると

猛烈な風に見舞われ、ペースダウンを余儀なくされました。

5km地点で時計を見ると、通常ペースより2分ほど遅い事がわかり、

後半盛り返すべく頑張りましたが、目標タイムより遅れてのゴールとなりました。

残念でしたが、昨年よりも早く、一度も歩かず完走できたのは収穫でした。

今後も体力が続く限り、走り続けていきたいと思います。

運営にあたられたスポーツ課の皆様、陸連の皆様、体協の皆様、

誠にご苦労様でした。

スタートを待つ選手達。

同僚、知人の皆さんと記念撮影。

小学生の皆さんも頑張りました。

開会式の様子。

重原地区古紙回収のお手伝いをしました。

2018.2.12

◆2018.2.10(土)◆

重原地区古紙回収のお手伝いをしました。

冷え込む中、作業をされた地区役員の皆様、

回収にご協力頂いた地域の皆様に感謝申し上げます。

作業をしながら地区の課題についてお話をしたり、

貴重なご意見を頂きました。

誠にありがとうございました。

年度末に向けてあとひと踏ん張り、頑張りましょう!

議員研修会に参加しました。

2018.2.12

◆2018.2.8(木)◆

刈谷市議会の議員研修会を聴講しました。

テーマは「議員が守るべき政治倫理」で、講師は弁護士の太田雅幸氏です。

収賄や各種の口利き、あっせん利得などは典型的な政治倫理違反行為ですが、

線引きが不明瞭な場合もあります。

その隙間をついたり、これ位は大丈夫と考えるのではなく、

『グレーゾーンを広くとり、決して足を踏み入れない。』

との意識を高く持ち、自らを強く戒める事が肝要です。

加えて私は、議会のモラルやマナーも大変重要だと考えています。

発言は自由闊達であるべきだと思いますが、人権を侵害したり、

品位・品性を欠く言動は厳に慎まねばなりません。

ネット上での発言も同様です。

刈谷市議会の一員として、品格ある議会づくりにも

取り組んでまいります。

刈谷市婦人会大会が開催されました。

2018.2.8

◆2018.2.7(水)◆

婦人会大会が今年も開催されました。

今年の活動テーマ

「やさしさと笑顔でつなぐ地域の和」

は、女性らしい細やかな気遣いが感じられる、良い言葉ですね。

 活動報告では、結婚相談事業で2組のカップルが誕生した事や、

ごみの回収についての研修発表が行われました。

会長さんがあいさつで、

「働く女性でも参加しやすい環境づくりが今後の課題」

とおっしゃられた事が印象的でした。

社会構造の変化に対応した、誰もが参加しやすい婦人会活動について

市議としても考えていきたいと思います。

皆様、1年間本当にご苦労様でした。

式典の様子。

重原婦人部の活動報告。

1 / 6712...102030...最後 »