コラム『私の思い』

「LEADERS リーダーズ」

2014.3.24

☆2014.3.24(月)☆

先週末に2夜連続で放映されたドラマ「LEADERS リーダーズ」をご覧になった方も多いと思います。主演の佐藤浩市さんは本当にかっこいいですねえ。感想は人それぞれかと思いますが、気骨・気概を持ち、愚直なまでに現地現物で事にあたる事や、人を大切にする事が三河人のDNAだと再認識しました。まちづくりにおいてもこうした根っこの部分を大切にしていきたいですね。時代は変われど三河人のルーツを決して忘れず、仕事に取り組みたいと思います。

卒業式

2014.3.8

☆2014.3.6(木)☆

卒業シーズンを迎え、刈谷南中学校の卒業式に出席しました。今年は全員が出席できたとの事です。私たち来賓が入場する際、卒業生が通路で出迎えてくれたり、内容も感動的で、送辞を読んだ男子生徒が感極まって涙声になった時には、多くの生徒がもらい泣きをしていました。最後は全員で先生方と父兄の皆さんに「ありがとうございました」と感謝の言葉を伝えるなど、私たちの頃とは比較にならないほど素晴らしい式でした。中学時代は心も体も大きく成長します。将来社会に出て、くじけそうになった時に支え合える絆、仲間ができていれば良いですね。これから小学校、幼稚園、保育園の式にも出席しますが、この子たちがいきいきと暮らしていける事は勿論、大人になっても活躍していける刈谷市づくりを提言していきたいと思います。

浅田真央選手の素晴らしさについて

2014.2.21

☆2014.2.21(金)☆

連日ソチ冬季五輪で日本人選手が活躍していますが、昨夜遅く、女子フィギュアスケートのフリー演技が行われ、浅田真央選手の演技に釘付けになりました。前日のSPの不調の影響が心配されましたが、本当に見事な、迫真の名演技でした。終わった瞬間、万感の思いが込み上げ涙を浮かべた浅田選手を見て、多くの人が感動し、もらい泣きをしたと思います。日本国民だけでなく、世界中の人がこんなにも応援する、応援したくなる浅田選手の魅力とは何なのでしょうか。愛らしい真央ちゃんスマイルは言うまでもありませんが、二つ大きな理由があると思います。一つ目は、トリプルアクセルで注目された少女が、周囲に支えられながら苦難を乗り越え、世界のトップに成長していく姿が人々の心を打つ事、そして二つ目は、SP後にも感じましたが、何事も人のせいにせず、言い訳もしない姿勢です。好不調の波があったり、採点に納得のいかない事もあるはずですが、決して文句を言わず次の課題に取り組む、この素直でフェアな姿を見てますます応援したくなるのだと思います。真央ちゃんのスケーティングは勿論、人間としての素晴らしさに改めて感動しました。オリンピック後は新たな道を歩むと思いますが、ずっと彼女を応援していきたいと思います。

経営トップの年頭あいさつ

2014.1.9

☆2014.1.6(月)☆

私の勤務先であるトヨタ紡織㈱の仕事はじめにあたり、豊田社長の年頭挨拶を聞きました。

本年はアラコ、タカニチ、豊田紡織の3社が合併し、新生トヨタ紡織となって10年の節目の年となります。

今年のテーマは『グローバルに連携強化し、新たな課題へ挑戦』です。

概要は以下の通りです。

・当社の技術を十分に把握し、その組み合わせにより高付加価値、高収益な製品を創造して頂きたい。

・グローバルで45,000人規模となったトヨタ紡織グループの連携を強化し、主体的に課題を解決して欲しい。

・高い目標を設定し、失敗を恐れず果敢に挑戦する職場づくりをお願いする。

・もはや英語は必須。英語によるコミュニケーション力の更なる向上をめざして欲しい。

当社のグローバル化は成熟期に向かいつつあると感じます。刈谷をグローバルのひとつのエリアととらえ、その中で自分がどう動くべきか考えながら、議員活動にまい進したいと思います。

障がいを抱える方との付き合い方

2013.11.29

☆2013.11.29(金)☆

先日、知的障がいや精神障がいを抱える方の就労について学ぶ会に参加しました。各支援団体さんの就労サポートは、従来に比べて格段に進歩していました。その際頂いた資料の中に、成人期の知的障がい者等との接し方をまとめた資料がありましたのでご紹介したいと思います。

成人期者と上手に付き合うための5つの原則

1.本人の意思を無視して強要したり制止したりしない。

2.発達水準から見ると幼くても、実際の年齢に応じプライドに配慮して接する。

3.作業や課題に際し、厳しい処遇や指導を改め、能力に応じた目標を立て対応する。

4.余暇の時間を位置づけ、本人の好きな活動に積極的にかかわらせる。

5.一緒に活動する時間、見守る時間を通して、精神的な安定を図る。

ポイントが的確かつわかり易く表現されており、全くその通りだと思いました。障がい者への理解を更に深め、雇用を促進する行政の施策にも期待したいと思います。

日本×ベルギー

2013.11.21

☆2013.11.21(木)☆

昨日早朝のサッカー日本代表とベルギー代表の親善試合は、日本が3-2で勝ちました。久しぶりに見たベルギー代表は個もチームも紛れもないワールドクラスのチームでしたが、これほどのチームに勝てるようになった日本は本当に素晴らしいと思います。欧州などでプレーする日本人選手が積んだ経験の大きさを感じました。彼らは欧米人のパワーやスピード、体のキレを肌で感じ、それが当たり前という感覚でプレーしていると思います。私も外国人と対戦した経験がありますが、対峙した時の圧力は日本人と全く異なります。大きくて固い塊のような体ですので、まともにぶつかればなかなか勝てませんが、サッカーは格闘技ではありません。例えば守備であれば素早くプレスをかける、ボールの落下点にいち早く入って相手が飛べないようにする、相手にぶつかるのではなく絡みつくなど、そして攻撃であればパスのスピードを変える、相手の裏や死角、隙間をつく事などの戦術・スキルがあれば十分戦えます。日本の3得点は全てこうしたスキルを生かして相手の大型DFを攻略したものでした。また、オランダ戦から半数以上のメンバーを入れ替えて勝てた事も大きな収穫です。同レベルの代表チームが2つできれば長丁場のW杯では非常に有利になります。最近のテストマッチの不調による代表への不満はこれでひとまず収まると思いますが、個人的にはあまり一喜一憂せず見守っていきたいと思います。ブラジルW杯が来年一番の楽しみになりそうです。

コラム『FAX』

2013.10.9

2013.10.8(火)

市政報告等で市内外を巡回し、夕方事務所に戻ると、訪問時は不在だった方から温かいメッセージのFAXが入っていました。何よりも明日への活力となります。ありがとうございました!

コラム『私の想い』を新設しました。

2013.9.11

☆2013.9.11(水)☆

当HPをマイナーチェンジし、コラム『私の想い』を新設しました。

日々感じた事などを綴っていきたいと思います。

6 / 6« 先頭...56