活動日記

福祉避難所体験会を見学しました。

2017.11.5

◆2017.11.4(土)◆

掲載が前後しましたが、障がいのある方とそのご家族による、福祉避難所自主体験会を見学してきました。

炊き出しや車いす体験、消化器体験などが行われ、参加された皆さんは真剣に取り組んでおられました。

熊本地震では、発達障害のお子さんがいるご家族や、車いすの方が避難所に入れなかったり、目が離せない要支援者を世話するご家族が、支援物資の列に並べないなどの問題が発生しました。

こうした方々に特別な配慮を行う福祉避難所の役割は大変重要です。

福祉避難所が必要な支援を行う為、どう機能させるべきかを改めて考えさせられました。

今後もこの課題に取り組んでいきたいと思います。

皆様、誠にご苦労様でした。

会場は心身身障者福祉会館です。

刈谷産業まつりが開催されています。

2017.11.5

◆2017.11.4(土)◆

毎年恒例の刈谷産業まつりが産業振興センターで開催されています。

自動車部品から医療、飲食、福祉製品まで幅広く展示・販売を行うイベントしてすっかり定着しました。

おいしいグルメもたくさんあり、人気を博しています。

子供たち向けにはアニメのステージショー等もありますので、まさに老若男女が楽しめます。

私の勤務先のトヨタ紡織/TBコーポレートサービスは、今年も「めんいちうどん」などを販売しています。

本日まで開催されていますので、皆様ぜひお越しください。

場内の様子。

トヨタ紡織のブース。

自動運転について学びました。

2017.11.3

◆2017.11.3(金)◆

ユタカ議協の研修会で、自動運転について学びました。

講師は愛知県産業労働部の柴山主幹です。

先月行われた刈谷ハイウェイオアシスでの実証実験をはじめ、他市の実験の映像や今後の取り組みに関する講義は大変参考になりました。

自動運転技術は

・新しいモビリティ社会の構築

→中山間対策、交通弱者対策(高齢者・障がい者等)

・新事業、新ビジネスの構築

→モビリティ(人流、物流)、インフラ、部品(素材、センサー等)

・交通事故・渋滞対策

→人間由来の事故回避、最適なモビリティ誘導

など、様々な可能性を秘めています。

道路交通法、民法、刑法等の法的整備など課題も山積していますが、新人工衛星「みちびき」打ち上げによる位置情報の精度向上や、3Dマップづくりなど、インフラ整備も進められており、2020年以降の早い段階で市場化が期待されています。

国内で最も先進的に取り組む愛知県は、先月、「あいち自動運転コンソーシアム」を立ち上げ、企業、大学、県内市町村の連携を更に強化していくとの事でした。

「自動運転ビジネスは、システムをパッケージで提供しなくてはならない」

との講師の言葉が印象に残りました。

地方議員として、できる事をしっかりとサポートしていきたいと思います。

研修の様子。

技能五輪国際大会でトヨタ紡織の2選手が金メダルを獲得しました。

2017.11.1

◆2017.11.1(水)◆

先月14日~19日にUAE(アラブ首長国連邦)で開催された第44回技能五輪のメカトロニクス部門で、私が勤務するトヨタ紡織㈱から出場した岡野選手と佐藤選手が金メダルを獲得し、本日竹中市長を表敬訪問しました。

初出場初優勝に加え、各国1チームのみに授与される賞「BEST OF NATION」も獲得する快挙です。

選手達は2つの金メダルを身に付け、とても誇らしげでした。

本番で与えられた課題は大変難しく、審査も深夜に及んだそうですが、困難を乗り越え、世界一になった事は本当に素晴らしいの一言です。

金メダリストのお二人の益々のご活躍を祈念致します。

そして、トヨタ紡織学園の大内副学園長をはじめとする関係各位のご尽力、ご努力に心より敬意を表します。

にこやかに祝福して頂いた竹中市長様、小澤産業環境部長様、坂東商工業振興課長様におかれましては、誠にありがとうございました。

関係者で記念撮影。青いネクタイの2名が選手で、向かって左が岡野選手、右が佐藤選手です。

歓談の様子。

中央精機労組の皆さんと懇談しました。

2017.10.30

◆2017.10.29(日)◆

中央精機労組さんの代議員会で活動報告と懇談会をさせて頂きました。

9月議会で、関係各位の声を市政に届けた事例等を報告するとともに、懇談会では様々なご質問を頂きました。

道路や施設、住環境整備に対する質問が中心でしたが、質問者の皆さんが、市内を良く観察しておられる事に感心しました。

頂いたご意見を今後の活動に活かしていきたいと思います。

皆様、貴重な時間を頂き誠にありがとうございました。

活動報告をする私。

車座になって懇談しました。

重原秋の大祭が開催されました。

2017.10.24

◆2017.10.22(日)◆

大型の台風21号が接近するさなか、私の居住区である重原地区の秋の大祭が開催されました。

式典(短縮)と直会の儀は無事終了しましたが、厄年の皆さんの餅投げは、激しい風雨の中、強行実施となりました。

悪天候による来場者数の減少が心配されましたが、多くの方が集まり、子ども達も、雨などおかまいなしで走り回り、お菓子や餅を拾っていました。

厄年の皆様、氏子の皆様、地域役員の皆様、本当にお疲れ様でした。

地域を支える皆さんが、より活躍しやすくなるようサポートしてまいります。

風邪などひかぬようご自愛下さい。

トヨタ紡織陸上部を応援しました。

2017.10.16

◆2017.10.14(土)◆

更に、多治見市の星ヶ丘競技場に移動し、中部実業団選手権に参加しているトヨタ紡織陸上部を応援しました。

10,000m走に出場した選手達は全力を尽くしていました。

トヨタさん、中発さん、愛知製鋼さんなど、他のトヨタグループチームも調子を上げており、今年も強敵となりそうです。

来月の中部実業団駅伝と、その先のニューイヤー駅伝に向け、よい戦いができるよう準備をして頂きたいと思います。

頑張れ!トヨタ紡織陸上部!!

力走する選手たち。

あいさつする榎木監督。

トヨタ紡織労組の定期大会に出席しました。

2017.10.16

◆2017.10.14(土)◆

豊田市内に急いで移動し、トヨタ紡織労組の定期大会に出席しました。

刈谷市の健全財政は皆さんの頑張りのおかげです。

その頑張りに応えるのが私の使命です。

更に議員力を高め、地に足のついた活動をして、皆さんの願いをひとつでも多く形にしていきたいと思います。

組合員の皆さん、今後とも宜しくお願いします。

生活創意工夫展を見てきました。

2017.10.16

◆2017.10.14(土)◆

市内小・中学校の児童・生徒が制作した、日常生活に役立つ便利グッズの展示「成果創意工夫展」が今年も開催されました。

毎年の事ながら、子ども達の柔軟な思考と、ありそうでなかった発想に感心します。

今年は私の勤務先であるトヨタ紡織㈱の製品紹介や、無動力で部品の供給等を行う「からくり装置」の展示も行われていました。

次代を担う子ども達が、モノづくりへの関心を持ってくれるか否かが、刈谷の将来を左右すると言っても過言ではありません。

モノづくりの楽しさややりがいを、今後も更に発信して頂きたいと思います。

脱いだ靴を簡単に揃える道具。シンプルかつ実用的な発想に感心しました。

トヨタ紡織㈱の紹介ブース。TBの皆さん、ご苦労様でした。

からくり装置。

幼稚園&保育園の運動会が開催されました。

2017.10.14

◆2017.10.14(土)◆

今週はさくら保育園、住吉幼稚園、さくら保育園の運動会にお招き頂きました。

前日の雨の影響も最小限で済み、子供たちは元気に走ったり、踊っていました。

お子さんの成長には個人差があります。

その歩調に合わせて寄り添い、見守って下さる保育士の皆様、本当にご苦労様です。

急ぎすぎず、元気にのびのび育ってくださいね。

関係各位におかれましては本当にお疲れ様でした。

さくら保育園。

住吉幼稚園。

あおば保育園。

10 / 71« 先頭...1011...203040...最後 »