活動日記

重原地区敬老会にお招き頂きました。

2023.9.10

◆2023.9.10(日)◆

今年から通常開催に戻された重原地区敬老会にお招き頂きました。

敬老の日を迎えられた皆様におかれましては、誠におめでとうございます。

激動の時代を生き抜かれ、私達が平穏に生活できる社会基盤を創って頂いた皆様に、心より敬意と感謝の意を表しますとともに、末永くご壮健でおられます事を祈念申し上げます。

式次第に従い、お祝い品の贈呈等が行われた後は、アトラクションとして、愛教大の落語研究会の学生さんが、演目「ちりとてちん」「ときそば」を披露してくれました。

なごやかな時間を過ごしながら、若い世代が伝統芸能をキチンと継承されている事に感心しました。

本日の敬老対象の皆様に一つでも多くご恩返しができるよう、市議として活動してまいります。

地区役員及び関係各位におかれましては、誠にご苦労様でした。

市民館の檀上に高座が設置され、落語が披露されました。

9月定例会が開会しました。

2023.9.7

◆2023.9.6(水)◆

本日より9月定例会が開会し、一般質問が始まりました。

会期は9/29までの24日間です。

改選後最初の定例会ですので、気を引き締め、建設的な議論に努めます。

また、議会運営委員会委員長として、議会の適切なマネジメントにも取り組んでまいります。

私の活動状況については、順次ご報告致します。

私の新たな議席番号は21番です。

三互労組さんの立哨活動に参加しました。

2023.9.4

◆2023.9.4(月)◆

㈱三五さんの福田工場で、細井しんじ愛知県議と朝の立哨活動をしました。

三互労組さん、お招き頂きありがとうございました。

組合員の皆様、社員の皆様、この地域のモノづくり産業の代表として、議会の場でしっかりと機能してまいります。

引き続きのご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

重原地区自主防災会総会に出席しました。

2023.8.28

◆2023.8.27(日)◆

表題の総会に出席しました。

コロナ禍により停滞気味だった防災の取り組みを、改めて推進していく事は大変重要です。

ほんの3か月前、6月の豪雨時には、重原地区の南側を流れる猿渡川流域区域に、高齢者等避難(警戒レベル3)が、境川、逢妻川流域区域に避難指示(警戒レベル4)が発令され、刈谷市の水害リスクが高まっている事を実感しました。

また、いつ来てもおかしくないとされる南海トラフ巨大地震への備えは、大変大きな課題です。

防災意識向上の為には、地域住民にその重要性を伝え続ける事に尽きますので、本日の総会で、地区役員各位がその思いを共有した事は有意義だったと思います。

私も市議として、しっかりと取り組んでいきたいと思います。

自主防災会長さん、参加された地区役員の皆様、大変お疲れさまでした。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

会場は重原市民館です。

トヨタ労組さんの期初研修でご挨拶をしました。

2023.8.28

◆2023.8.26(土)9.2(土)9(土)◆

トヨタ労組衣浦支部さんの期初研修でご挨拶と活動報告をさせて頂きました。

皆様のご支援により、先月の刈谷市議選で4度目の当選をさせて頂いた事、稲垣市長に次年度予算編成に向けた政策要望書を提出した事などをお伝えしました。

ご支援のご恩は活動でお返ししたいと思います。

私個人、そして新生市民クラブで力をあわせ、皆様の願いや想いを形にしてまいります。

関係各位におかれましては、貴重なお時間を頂き誠にありがとうございました。

一緒に参加した近隣市の全ト労連議員各位と記念撮影。

しっかりと耳を傾けて頂きありがとうございました。

9/2の研修の様子。

9/9の様子。

スクールコンサートを鑑賞しました。

2023.8.27

◆2023.8.26(土)◆

市内の中学校、高校の生徒さんの音楽発表会「スクールコンサート」を鑑賞しました。

昨年の今頃はコロナBA5の蔓延により、様々な制約がありましたが、今年は練習の成果を存分に発揮できたと思います。

私の居住学区の刈南中は、演奏に加え、楽しいダンスも披露してくれました。

3年生の皆さんは、この発表会をもって部活を引退されるとの事ですので、3年間の活動を締めくくる良い思い出になったと思います。

子ども達の未来のために、市議としてできる事を積み重ねてまいります。

関係各位におかれましては、誠にご苦労様でした。

刈谷わんさか祭りが開催されました。

2023.8.19

◆2023.8.19(土)◆

昨日の盆フェスに続き、本日は刈谷わんさか祭りが開催され、会場の総合動公園は大変なにぎわいとなりました。

4年振りの通常開催がいかに待ち望まれていたか、よくわかりました。

猛暑の中、出店にはかき氷やドリンクを買い求める人たちが列を作っていました。

各商店街連盟の皆様も、お子さん向けの風船釣りなどの遊戯場やグルメを出店され、祭りの盛り上げに貢献されていました。

また、私の勤務先(トヨタ紡織)の女子バスケチーム「サンシャインラビッツ」の皆さんも、お子さん向けのシュートチャレンジのボランティアをしてくれました。

皆様、本当にご苦労様でした。

夜はいよいよ久々の花火の打ち上げです。

皆さん、真夏の夜空を彩る花火を存分にお楽しみください!

多くの人々が来場されました。

サンシャインラビッツの皆さん、ありがとうございました。

ステージでは様々なイベントが行われました。

安心安全体験エリアでは、トイレトレーラーもお披露目されました。

重原地区古紙回収のお手伝いをしました。

2023.8.19

◆2023.8.19(土)◆

重原地区の古紙回収のお手伝いをしました。

大変暑い中での作業となりましたが、いつものように地区役員の皆さんと談笑したり、ご相談を頂きました。

その中で、スケートボードやニュースポーツに親しめる場や機会づくりについてのお尋ねがありましたので、現在、市が進めている「魅力あふれる公園づくり」事業の中で検討されている事をお伝えしました。

貴重なご意見を頂きありがとうございました。

健全性を担保しつつ、市民の皆様が「する、みる、支える」など、様々な形でスポーツに親しめる環境づくりを提言してまいります。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

盆フェスに行ってきました。

2023.8.19

◆2023.8.18(金)◆

刈谷わんさか祭りは今年から通常開催に戻され、今夕は前夜祭として、誰でも参加できる市民盆おどり大会「盆フェス」が開催されました。

会場の総合動公園には、前夜祭にも関わらず、多くの人々が来場されました。

開会式では例年同様、刈谷市広報大使のMICRO氏(HOME MADE 家族)が司会進行をされ、同氏が作詞作曲した刈谷の歌「アイリス~希望の花言葉~」にあわせた盆踊りの振付も披露されました。

盆踊りでは、今年もやぐらの周囲に大きな輪ができ、私も楽しく踊らせて頂きました。

コロナウイルスが完全に消滅したわけではありませんが、こうしたイベントが復活するのは嬉しい事ですね。

明日はわんさか祭りと花火大会が開催されます。

熱暑の中、運営にあたられる関係各位におかれましては誠にご苦労様です。

明日も何卒、よろしくお願いいたします。

開会式の様子。

多様な世代の人々が踊りの輪を作りました。日本の夏が帰ってきましたね。

私も楽しく躍らせて頂きました。

ずらりと屋台が並びました。

2024年度予算編成に向けた政策要望書を提出しました。

2023.8.17

◆2023.8.17(木)◆

本日、私が所属するトヨタ系会派「市民クラブ」は、刈谷市の2024年度(令和6年度)予算編成に向けた政策要望書を稲垣市長に提出し、意見交換を行いました。

今回、会派メンバーが新人に入れ替わった事、刈谷市が第8次総合計画を策定した事等より、従来と様式を変更しつつ、 アフターコロナの刈谷づくりに向けた様々な取り組みを提言しました。

新人議員の皆さんも早速、市政への思いや要望を市長に直接伝え、活動の第1歩を踏み出しました。

私からは、

・アジア大会やパリ五輪に向けた、ホームタウンパートナーチームとの連携強化。

・市外転出企業の跡地の有効活用。

・乱横断を防ぐ法的・物理的対策。

・児童発達支援センターの更なる機能充実。

・障がいのある方の雇用の受け皿の多様化。

などを要望しました。

昨年の今頃は、コロナ第7波の只中にあり、日当たり感染者が2万人に迫る大変厳しい状況でした。

1年を経てコロナは5類に移行し、社会経済活動もコロナ以前に戻りつつあります。

第2期稲垣市政が、ポストコロナのまちづくりをどう進めていくのか、私達の要望がどう予算に盛り込まれていくのか、その動向を注視してまいります。

関係各位におかれましては、要望内容をしっかりと受け止めて頂けます様宜しくお願い申し上げます。

深谷会長(向かって右から3人目)が稲垣市長に直接手渡しました。右端がさはらです。

10 / 126« 先頭...1011...203040...最後 »