活動日記

「新成人のつどい」が開催されました。

2018.1.8

◆2018.1.7(日)◆

今年も『新成人のつどい』が開催されました。

会場は総合文化センター大ホールです。

新成人の皆様の新たな門出を心よりお祝い申し上げます。

今年のテーマは

「KIND MIND ~感謝の気持ちを忘れずに~ 」

です。

心地よい響きかつ、良い言葉ですね。

大人の階段を一歩づつ、着実に、あせらず上がって頂ければと思います。

本日は誠におめでとうございます。

誓いの言葉を述べる新成人代表のお二人。

再会を喜び合う声があちこちで聞かれました。

新年あけましておめでとうございます。

2018.1.1

◆2018.1.1(月)◆

皆様におかれましては幸多き春を迎えられたこととお慶び申し上げます。

本日は、恒例の重原八幡社での交通安全祈願に行った後、ニューイヤー駅伝をTV観戦し、私の勤務先かつ、刈谷市のホームタウンパートナーでもあるトヨタ紡織陸上部を応援しました。

結果は25位でしたが、選手たちは本当によく頑張ってくれたと思います。

トヨタさんが3位、愛三工業さんが10位、愛知製鋼さんが13位など、トヨタグループの各チームも健闘されました。

勝負の世界は厳しいですが、今回の結果を糧とし、もう一度頂点を目指して頑張って頂きたいと思います。

陸上部の皆様、本当にお疲れ様でした。

関係各位におかれましては、本年もご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

私も毎年、自分と家族の車の安全祈願をして頂いています。

消防団第2分団の年末夜警活動を激励しました。

2017.12.30

◆2017.12.29(金)◆

年末の夜警活動を頑張っている、消防団第2分団の激励におじゃましました。

厳しい寒さの中、活動に頑張る皆さんに心より感謝いたします。

2分団の皆さんは本当に仲良しで、チームワークも抜群です。

時代が移り変わっても、市民の生命と財産を守る消防団は、地域にとってかけがえのない存在です。

市議として引き続きサポートしていきたいと思います。

しっかり防寒して、引き続き頑張って下さい!

竹中市長が激励に駆け付けました。

あいち航空ミュージアムを見学しました。

2017.12.26

◆2017.12.25(月)◆

ユタカ議協の研修会で、豊山町の県営名古屋空港内に開館した「あいち航空ミュージアム」を見学しました。

設置目的は以下の3点だそうです。

1.航空機産業の情報発信

2.航空産業をベースとした産業観光の強化

3.次代の航空産業を担う人材育成の推進

訪日外国人は増加していますが、航空業界は操縦士をはじめとする人材不足に直面していますので、3が特に重要だと感じます。

館内では、名機と言われる飛行機の模型を眺めたり、実機の大きさに感嘆したり、映像アトラクション「フライングボックス」で、中部地方の空を疑似飛行しました。

航空機に関する造詣が深くない私でも、十分楽しめる内容でした。

飛行機好きの方も、そうでない方も、冬休みはご家族そろってぜひご来場ください!!

旅客機YS-11の実機と私。

フライングボックスの中は映画館とほぼ同じですが、スクリーンに映る中部地方の景観と連動して座席が振動するなど、五感で楽しめる施設になっています。

刈谷市議会12月定例会が閉会しました。

2017.12.22

◆2017.12.22(金)◆

本日、刈谷市議会12月定例会が閉会しました。

詳細につきましては、来年1月発行予定の『紡ぎ織りレポートVol.28』に掲載いたします。

刈谷駅北口の再整備や(仮称)刈谷スマートIC整備など、市を活性化させる事業準備が進む一方で、刈谷初の特別支援学校が本年4月に開校します。

小垣江東小内に併設し、障がいのある子とない子がふれあいながら学ぶ素晴らしい学校です。

活力と温もりあふれるまちづくりに、引き続き取り組んでまいります。

重原会&重原八幡社新嘗祭にお招き頂きました。

2017.12.18

◆2017.12.16&17(土&日)◆

今週末は、重原地区の皆さんの1年の活動を労う重原会と、稲の収穫を祝い、翌年の豊穣を祈願する新嘗祭にお招き頂きました。

重原地区をお支え頂いている役員各位のご苦労には、本当に頭が下がります。

市議としてできる事をひとつづつ積み上げ、ご恩返しをしていきたいと思います。

色々なご意見も頂戴しましたので、今後の活動に活かしていきたいと思います。

皆様、誠にお疲れ様でした。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

連合愛知政推連議員懇総会に参加しました。

2017.12.11

◆2017.12.10(日)◆

連合愛知の政推連議員懇総会が名古屋市内で開催され、地域政党設立に対する考え方や、少子高齢化時代の地方行政のあり方、2035年に向けた連合本部の針路イメージなどが説明されました。

少子高齢化時代への対応はまったなしです。

その中で連合は

「働くことを軸とする安心社会」

の構築を目指し、

「5つの安心の橋」

を政策パッケージとして掲げています。

5つの橋は以下の通りです。

橋1:教育と雇用をつなぐ。

橋2:家族(結婚、育児、介護等)と雇用をつなぐ。

橋3:働くかたちを自由にする。

橋4:失業と雇用をつなぐ。

橋5:退職と雇用をつなぐ(生涯現役社会づくり)。

この考え方は非常に適確だと思います。

連合本部と地方組織、各級議員がうまく連携し、同じベクトルで活動できる仕組みづくりを期待します。

佐々木会長のあいさつ。

連合本部の逢見直人会長代行の講演。

トヨタ紡織サンシャインラビッツを応援しました。

2017.12.11

◆2017.12.9(土)◆

女子バスケの最高峰「Wリーグ」で戦うトヨタ紡織サンシャインラビッツが、西尾市総合体育館でデンソーアイリスと対戦しました。

先行するアイリスをラビッツが追う展開でしたが、終盤は一進一退の攻防が続き、目が離せない熱戦となりました。

76-71での惜敗となりましたが、選手達は手応えを感じのではないでしょうか。

素人目ですが、シュートの成功率がもう少し上がれば、次は勝てると思います。

頑張れラビッツ!上位を倒せ!応援しています!!

試合開始!

畠中選手のフリースローが決まりました。

市内小中学生の作品展を見てきました。

2017.12.11

◆2017.12.9(土)◆

刈谷市美術館に展示されている市内小中学生の絵や工作を見てきました。

様々な手法で制作された様々な作品に感心しました。

刈谷東中の生徒達が、現在の自分と幼少時の自分を並べて描いた作品が印象に残りました。

多感な時期の生徒達の目には、成長した自分がどう映っているでしょうか。

未来を担う子ども達が、いきいきと暮らしていけるまちづくりに取り組んでいきたいと思います。

さくら保育園の生活発表会に行ってきました。

2017.12.11

◆2017.12.9(土)◆

今年もさくら保育園の生活発表会にお招き頂きました。

南園舎の立派なステージで、園児達が元気一杯のお遊戯を披露しました。

子ども達の笑顔と、子ども達を見守る保育士の皆さんの笑顔が印象的でした。

政府は現在、3~5歳児の認可保育所や幼稚園、認定こども園の利用を無償化する方向で検討しています。

子育て支援の充実が刈谷と日本の未来を大きく左右します。

大人の事情だけでなく、子ども達目線で真に必要な方策を考え抜き、子ども達がのびのびと育ち、ご家族の笑顔が輝くまちづくりを提案していきたいと思います。

園長先生のあいさつ。

かわいいフィナーレ。

10 / 74« 先頭...1011...203040...最後 »