活動日記

性教育フォーラムを聴講しました。

2014.5.11

◆2014.5.11(日)◆

現代社会において、避けて通るわけにはいかない性教育について学びました。講師は京都少年鑑別所法務技官の定本先生です。会場の南山学園には、何と500人以上が集まりました。私たちの若かりし頃は、性に関する情報は少なく、友達同士で情報を交換しながら少しづつ性知識を得たと記憶しています。そして、お互いを思う気持ちがなければならない事、注意すべき事、してはいけない事などを自然に覚えたと思いますが、性に関する情報がネット上に氾濫する現代では、自らが引き起こした性犯罪を犯罪と自覚していない子が多いとの事でした。発達障がいを抱える子ども達の性教育は更に大きな問題です。してはいけない事を視覚的に解りやすく、具体的に伝える事が必要との事ですが、難易度は非常に高いと感じました。凶悪な性犯罪、ストーカー事件が後を絶ちません。子ども達への性教育は今後ますます重要になってくるにも関わらず、定本さんのようなスペシャリストが不足しています。保護者も積極的に学ぶ必要がありますが、日本の教育界もこの課題を直視し、更に対応していくべきだと思いました。このフォーラムをご紹介頂いた矢内先生、誠にありがとうございました。

学生や関係者が多数参加されました。

スプリングウォーキングが行われました。

2014.5.11

◆2014.5.11(日)◆

岡崎市のくらがり渓谷で毎年開催されるスプリングウォーキングは、トヨタ紡織の従業員の皆さんとご家族が、ウォーキング(6km、8km、12km)やマス釣り、マスのつかみどり、工作などを楽しむイベントです。開始当初は200名そこそこだった参加者は、今では約600名に増え、大人気の行事となりました。また、トヨタ紡織総務部が展開するスマイルマイレージプログラムの一環として、参加者が歩いた距離×100円が東日本大震災の復興支援として寄付される予定です。私も2km程歩きましたが、渓谷内は大変さわやかで、川のせせらぎを聞きながらのウォーキングは最高でした。子ども達がマス釣りなどを楽しむ姿を見て元気を貰いたかったのですが、次の予定のため渓谷を後にしました。この行事はウォーキングのチェックポイント設置などの準備が大変ですので、事務局の皆様は本当にご苦労様でした。

渓谷の入り口です。

開会式です。天候にも恵まれました。

ウォーキングがスタート!

マイナスイオンが体を浄化してくれるようです。刈谷にもこんなスポットが欲しいですねえ。

トヨタ紡織陸上部を応援しました。

2014.5.10

◆2014.5.10(土)◆

デンパークから長良川メモリアルセンターに移動し、トヨタ紡織陸上部が参戦している中部実業団対抗陸上を観戦しました。同部は刈谷市のホームタウンパートナーとして活動しています。都合により短時間の滞在となりましたが、駅伝の名門豊川高校から新加入した飛田選手の試合を観戦しました。1,500mのレース終盤まで中位をキープしていましたが、ラストスパートで引き離され、下位でのフィニッシュとなりました。結果はさておき、まだ19歳であり、今後の成長が期待されます。また、素人目ではありますが、軸が安定したきれいなフォームの選手だと感じました。シーズンは始まったばかりです。エースのパトリック・ムトゥンガ選手の怪我も癒えつつあると聞きました。選手、スタッフ一丸となって頑張れ!トヨタ紡織陸上部!!

長良川メモリアルセンターは第1種公認競技場です。

懸命に走る飛田選手(中央の赤のユニフォーム)。

長良川を撮影し車に戻る途中、目の前に野生のキジが出現!写真は撮れませんでしたが、豊かな自然に癒されました。

連合愛知メーデーフェスタが開催されました。

2014.5.10

◆2014.5.10(土)◆

好天のもと、デンパークで恒例のメーデーフェスタが行われました。近年はご家族連れも楽しめるお祭り形式となっています。今年の春闘では、久々にベースアップ獲得の声が聞かれましたが、今後は更に労使が力を結集し、安定した収益確保に取り組んでいく必要があります。メーデー式典では、来賓の祝辞に続き、刈谷の「かつなりくん」をはじめ、碧海5市のマスコットが檀上で紹介され、式典終了後はさっそく子ども達に囲まれていました。さる5/4にデンパークで開催されたフラワーフェスティバルでは、現在人気絶頂のふなっしーが登場し、なんと約23,000人が来場したそうです。ゆるキャラ人気はまだまだ続きそうですね。私もシティセールスの方策を提言しながら、市の活性化をサポートしていきたいと思います。

ステージ全景です。

5市のゆるキャラが登壇しました。

杉浦副代表がメーデー宣言を読み上げました。

トヨタ紡織㈱本社で緑の募金活動が行われました。

2014.5.7

◆2014.5.7(水)◆

恒例の緑の募金活動がトヨタ紡織㈱本社で行われました。この募金について調べてみると、個人の募金は国土緑化推進機構が、団体の募金は都道府県の緑化推進委員会がとりまとめ、運営協議会を経て緑化の推進、森林の整備や国際緑化など様々な事業に使われています。募金総額はPDFファイルをご参照下さい。募金をして頂いた従業員の皆様、ご協力誠にありがとうございました。刈谷市公園緑地課、トヨタ紡織㈱総務部及び労働組合の皆様、ご苦労様でした。

PDFを表示

募金活動の様子です。

刈谷市公園緑地課の皆さんも大きな声で募金を呼び掛けていました。

刈谷市美術館でレオ・レオニ展が6/8まで開催されています。

2014.5.5

◆2014.5.5(月)◆

世界的に有名な絵本作家「レオ・レオニ 絵本のしごと」展を見てきました。私達の時代にはなかったと思いますが、小学校の教科書に作品が掲載されているからか、大変多くの方が来場されており驚きました。かわいいねずみやカメレオンなどの動物キャラクターが印象的ですが、中にはベルリンの壁の崩壊を風刺した作品もありました。調べてみるとレオニさんは、1939年にアメリカに亡命した経験があるようで、この事より、時には政治的な思いを作品に反映しているのかもしれません。作者の思いや時代背景に思いを巡らすのもよいですね。また、最近、こうした展示会では作者や作品に関するグッズが販売されていますが、今回は特に沢山売られており、レジに行列ができていました。レオニさんの人気の高さを改めて感じました。誰もが親しみやすい作品展ですので、多くの市民の皆さんにご来場頂きたいと思います。

美術館の入口です。

代表作品「フレデリック」等に登場するねずみのキャラクター。

国際交流協会総会と講演会が行われました。

2014.4.26

◆2014.4.26(土)◆

刈谷市国際交流協会は、諸外国や刈谷に滞在する外国人の方々と市民レベルの交流を行う団体であり、毎年この時期に総会と講演会が行われます。今年度は、姉妹都市であるミササガ市のマッキャリオン市長が早々に来刈されるなど活発に活動しておられ、今後も様々なイベントを行う予定です。総会後はマルセロ渡辺氏(13才で来日し、行政書士として活躍する日系ブラジル3世の方)の講演を聴講しました。講義では、ブラジルから来日しても学校をドロップアウトしてしまう子どもが多い現実や、この子たちがもっと多くの日本人と触れ合い、その可能性を伸ばす事の大切さを訴えておられました。ブラジルではサッカーW杯とリオ五輪の開催を控えていますので、この事をきっかけに刈谷でも草の根レベルの交流が進むと良いですね。関係各位におかれましてはご苦労様でした。

永田会長の挨拶の様子です。

渡辺マルセロ氏の講演です。

来日後、次第に減っていくブラジル人の子ども達のイメージ図です。日本での生活になじめない子が多い現実が見てとれます。

面倒見のよい先生方との出会いがマルセロさんを支えてくれたそうです。

『わっ・えびっこ』さんのえびせん販売が行われました。

2014.4.23

◆2014.4.22(火)◆

障害者支援団体『わっ・えびっこ』さんによる定期販売がトヨタ紡織本社内で行われ、今回も多くの方に購入して頂きました。障がいを抱える方とボランティアの方が力を合わせて作る美味しいせんべいは、社員の皆さんにもすっかりおなじみとなり、毎回必ず買って頂ける人も随分増えたと感じます。中には、GWの帰省時のお土産として一人で20袋購入した方もおられました。また、最近えびせんとともに販売を始めた「いかの姿焼き」も好評で、指名買いする方や、わざわざ財布を取りに戻って購入した方もいました。こうした活動を通じ、障がいに対する理解が広がっていくのは素晴らしいですね。社員の皆様、総務部CSR推進室の皆様、ご理解ご協力ありがとうございました。

今回も盛況でした。社員の皆さん、本当にありがとうございます。

商品の種類も随分増えました。

好評のいかの姿焼きです。おいしそうですね。

トヨタ紡織OB会が開催されました。

2014.4.19

◆2014.4.19(土)◆

第10回トヨタ紡織OB会が豊田市内で開催されました。今年はアラコ、高島屋日発工業、豊田紡織の3社が合併後10年の節目の年にあたり、時の流れの速さに驚きます。毎年の光景ですが、再会を喜び合う姿があちこちで見られました。豊田社長は「グランクラスシートやBMWのi3用シートなど新規ビジネスを開始しました。先日放映されたLEADERS(国産自動車の生産に命を懸けた人々のドラマ)のように、役員一人一人がリーダーとなり、2020年ビジョンの実現に取り組んでいきます」と挨拶されました。私もお世話になった方に久々にお会いしたり、旧交を温めながら激励やご指導を頂きました。OBの皆様のためにも地域社会への貢献活動を続けていきたいと思います。関係各位におかれましては誠にご苦労様でした。

約290名の皆さんが参加されました。

私はご挨拶で、刈谷独自の低公害車購入補助制度と、市が建設補助をしているマンションについてPRさせて頂きました。皆さんぜひ刈谷に住んで下さいね!

市長杯総合体育大会の開会式が行われました。

2014.4.19

◆2014.4.18(金)◆

毎年恒例の市長杯の開会式がウイングアリーナ刈谷で行われました。今年も市内24連盟の熱戦が繰り広げられます。最近、スポーツ関連行事のスピーチで必ず引き合いに出されるのが2020年の東京オリンピックです。私は以前、「刈谷からオリンピック選手を」との思いで一般質問をしました。市内の企業チームだけでなく、例えば総合運動公園を練習拠点にして、地域密着型のアスリート育成ができないものかと思います。ともあれ、健康増進にスポーツは欠かせません。私も足首痛で中止していたジョギングをそろそろ再開しようと思います。

選手宣誓の様子です。選手の皆さん、ケガに注意して頑張って下さい。

昨年度、優秀な成績を残したアスリートの皆さんが表彰されました。

106 / 123« 先頭...102030...106107...110120...最後 »