活動日記

ヘルプマークの配布が始まっています。

2018.8.3

◆2018.8.3(金)◆

さる7/20より、ヘルプマークの配布が始まりました。

これは、義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病、知的障害や精神障害、妊娠初期の方など外見では分からなくても援助や配慮を必要とする人が、バッグ等にこのマークを付ける事により、周囲の援助を得やすくするものです。

平成24年10月に東京都が作成したもので、全国に広がりつつあります。

刈谷市の配布要領等はこちらをご参照下さい↓

https://www.city.kariya.lg.jp/kurashi/fukushikaigo/syogaifukushi/helpmark.html

電車やバス、駅や商業施設の中、災害時等において、ヘルプマークを付けた方を見かけたら、必要な配慮や支援をして頂けますようお願いいたします。

必要に応じ、周囲に伝えたい情報をシールに記入し、マークに貼り付けます。

会派「市民クラブ」で視察に行ってきました。

2018.7.21

◆2018.7.17(火)~18(木)◆

所属会派『市民クラブ』6名で視察に行ってきました。

主な視察内容は以下の通りです。

・7月17日(火)

北海道北見市

「スポーツ合宿事業について 」

・7月18日(水)

北海道札幌市

「救急安心センター事業 について」

「 エネルギービジネス創出事業について」

・7月19日

「観光イノベーション事業について」

各視察地でご対応頂いた皆様、誠にありがとうございました。

視察レポートは完成次第掲載いたします。

北見市での視察で質問する私。

札幌市役所前にて。

小樽市での視察の様子。

シニアの就業と中小企業支援について学びました。

2018.7.20

◆2018.7.16(月)◆

ユタカ議協の研修会で、愛知県産業労働部さんによるレクチャーを受講しました。

私も「アクティブシニアが生涯現役で活躍できるまちづくり」を政策とし、提言を続けてきましたが、人材不足も相まって、元気で経験豊かなシニアの登用・活用はもはや不可欠な施策となりました。

愛知県もシルバー人材センターの更なる充実をはかるとともに、高い技能を持つ企業OB等を中小企業に派遣し、人材育成や技能伝承をサポートする「あいち技能伝承バンク」の創設などに取り組んでいます。

シニアの就労は健康寿命の延伸にも直結し、社会全体に好影響をもたらします。

生涯現役社会の仕組みづくりに、引き続き取り組んでまいります。

皆様、ご苦労様でした。

研修の様子。

全国都市監査委員総会・研修会に参加しました。

2018.7.15

◆2018.7.12(木)~13(金)◆

全国の都市の監査委員が集結する表題の会合に出席しました。

総会後は恒例の研修が開催され、研鑽を積みました。

今回も内部統制に関する研修が中心でした。

地方自治体として何をどの程度やればよいのか、過剰な業務負荷とならないかなど、疑心暗鬼になっている方も多いと思いますが、私は、不祥事等の発生を防ぎ、住民に信頼される自治体づくりに大きく貢献すると考えています。

県や政令市の動向を把握しつつ、自市の特性に合致した内部統制システムの構築に、積極的に取り組むべきです。

今後も議会の場で提言していきたいと思います。

会場は福井市のフェニックス・プラザです。

研修の様子。

トップページをリニューアルしました。

2018.7.3

◆2018.7.3(火)◆

本日、当HPのトップページをリニューアルしました。

今月で議員生活8年目、2期目のラストイヤーを迎えます。

地域社会のために、ひたむきに。

次の100年のために、着実に。

この二つの思いを胸に、ブレずに、活力と温もりあふれる刈谷市づくりに取り組んでまいります。

尚、トップページ以外についても、デザイン等を順次更新してまいります。

皆様の引き続きのご指導ご鞭撻をお願い申し上げます。

刈谷市議会6月定例会が閉会しました。

2018.6.29

◆2018.6.29(金)◆

本日、刈谷市議会6月定例会が閉会しました。

詳細につきましては、近日発行予定の『紡ぎ織りレポートVol.30』に掲載いたします。

刈谷市議会は今定例会をもって1年のサイクルを終え、8月の役職改選を経て、9月定例会からは新体制がスタートします。

どの役職を拝命するかはまだわかりませんが、刈谷市にとって今何が必要かを考え抜き、しっかりと提案しながら、2期目のラストイヤーを全力で駆け抜けてまいります。

皆様の引き続きのご指導ご鞭撻、ご支援を心よりお願い申し上げます。

今回のフロアコンサートは筝(こと)、尺八、フルートの演奏でした。厳かな和の音色が庁舎に響き渡りました。

TBカップフットサル大会に参加しました。

2018.6.18

◆2018.6.16(土)◆

梅雨の晴れ間に恵まれた中、勤務先有志によるフットサル大会に参加しました。

俊敏性は若手にとてもかないませんが、精一杯プレーしました。

合間に近況報告や情報交換をしたり、若手社員の皆さんから色々な話を聞く事ができ、大変参考になりました。

トヨタ紡織の次代を担う皆さんが、いきいきと働き、暮らせるまちづくりに引き続き取り組んでまいります。

皆さん、大変お疲れ様でした。

6月定例会が開会しました。

2018.6.14

◆2018.6.13(水)◆

本日、刈谷市議会6月定例会が開会しました。

会期は6月29日までの17日間です。

私は企画総務委員会で質問をします。

建設的な議論ができるよう準備をしてまいります。

刈谷市消防操法大会が開催されました。

2018.6.11

◆2018.6.10(日)◆

今年も消防操法競技会が総合運動公園で開催されました。

私の居住区である重原地区の第2分団も懇親の力を出し切り、6位となりました。

来月には愛知県操法競技会に出場されます。

県大会での健闘を心より祈念申し上げます。

昨今、消防団は社会環境の変化に伴う団員不足が最大の課題となっていますが、女性や学生団員の増加など、明るい兆しもあります。

消防団の皆さんを側面支援するとともに、持続可能な消防団のあり方について引き続き考えていきたいと思います。

皆様、大変ご苦労様でした。

第2分団の操法が開始されました。

県大会への抱負を述べる第2分団の皆さん。

ひかりワークス風鈴さんのイベントに行ってきました。

2018.6.11

◆2018.6.9(土)◆

表題のチャリティーイベントにおじゃましました。

クラフト体験コーナーでは、子供達がオリジナルコースターを作ったり、ボールすくいをして楽しんでいました。

病気、不慮・不測の事故により、誰もが障がいを持つ可能性があります。

家族が持つ可能性もあります。

ですから、障がい者は特別な存在ではありません。

いたわる気持ちは必要ですが、かわいそう等の先入観は持つべきではありません。

一人の人間として、社会の一員としての立場を尊重して接するべきです。

風鈴さんの活動や、4月に開校した特別支援学校開校を起点に、障がいの種別を問わず、支援の輪が広がる事が期待されます。

本日頂いたご意見も活かしつつ、障がい者支援活動を更に進めていきたいと思います。