活動日記

あおば保育園の保育証書授与式が行われました。

2017.3.25

◆2017.3.25(土)◆

あおば保育園の卒園式にお招き頂きました。

保護者の皆様、園の関係各位におかれましては誠におめでとうございます。

式の最後に、園児が一人づつ保護者に感謝の言葉を伝えるのですが、

ある男の子が、

「おかあさん、いつも色々なところへ連れて行ってくれてありがとう。大人になったら僕が連れて行ってあげるね。」

と言ったのがとても印象的で、感動しました。

やさしく素直な子供達が幸せな人生を送れるまちづくりを提案していきたいと思います。

さくら保育園の保育証書授与式が開催されました。

2017.3.24

◆2017.3.24(金)◆

さくら保育園の卒園式は、昨年新設された真新しい南園舎で行われました。

保育証書を受け取った園児達は、将来の夢を元気な声で発表しました。

小学校に行っても夢を忘れずに、まっすぐに自分の道を歩んで欲しいと思います。

保護者の皆様、先生方、本日は誠におめでとうございます。

刈谷市議会3月定例会が閉会しました。

2017.3.23

◆2017.3.23(木)◆

本日、刈谷市議会3月定例会が本日閉会しました。

詳細につきましては、4月発行予定の『紡ぎ織りレポートVol.25』に掲載いたします。

来年度予算は法人市民税が44.9%(約19億円)減、リーマンショック以来の減少幅を見込む一方、一般会計は2%増の574億円で、過去2番目の規模となりました。

先行き不透明な状況下ながら、未来に向け果敢に投資する基礎体力(財政力)があるのが刈谷の強みです。

状況変化に都度一喜一憂せず、やるべき事は粛々と進め、やりきる部分と、ぎゅっと引き締めていく部分を織り交ぜた市政運営をして欲しいと思います。

危機感と緊張感を持ちつつ、激動の時代をたくましく生き抜く刈谷市づくりにとりくんでまいります。

恒例のフロアコンサートはチェロとコントラバスの演奏でした。コントラバスの深みのある低音が印象的でした。

トヨタ紡織班長会が開催されました。

2017.3.19

◆2017.3.18(土)◆

先週の職長会に引き続き、班長会が開催され、挨拶をさせて頂きました。

約310名が参加する盛大なパーティーでした。

顧問の川崎常務役員が

『工場の無駄を省き、浮いた経費を開発に回すのも重要な仕事。』

とあいさつされたのが印象的でした。

産業振興や安全安心のまちづくりをさらに推進し、班長会の皆さんの頑張りに応られるよう活動してまいります。

重原幼稚園の修了証書授与式が行われました。

2017.3.18

◆2017.3.17(金)◆

本日は重原幼稚園の修了式にお招き頂きました。

立派に成長した園児達の姿を見て、ご家族も先生方も涙ぐんでおられました。

近隣にマンションが建設され、子育て世代が流入した事もあり、来年は10人ほど園児が増えるそうです。

あと2年ほどで重原幼稚園は住吉幼稚園と統合、移転され、現在の園舎は保育園に生まれ変わります。

在園児は、残り少ない重原幼稚園での生活をエンジョイして下さいね。

本日はご卒園、誠におめでとうございます。

住吉小学校の卒業式が開催されました。

2017.3.16

◆2017.3.16(木)◆

住吉小学校の卒業式にお招き頂きました。

卒業を迎えられた児童の皆さん、ご家族の皆様に心よりお祝い申し上げます。

天候にも恵まれ、子ども達にとって最高の卒業式になったのではないでしょうか。

3月定例会では、「世界で活躍するんだ」という夢を持つかりやっ子の育成等を提案しました。

刈谷の未来を担う子ども達の健やかな成長を支援していきたいと思います。

トヨタ紡織職長会が開催されました。

2017.3.13

◆2017.3.12(日)◆

夕方は、名古屋市内で開催されたトヨタ紡織職長会であいさつをさせて頂きました。

諸活動の報告に加え、お住まいの市町村の消防団への加入もお願いしました。

消防団活動に少しでも興味を持ってもらえればよいのですが。。。

懇親会では、かつて一緒に仕事をした方と旧交を温めたり、市政に関する意見を頂きました。

トヨタ紡織のモノづくりを支える職長さんのくらしを公私に渡ってお支えしてまいります。

今後とも宜しくお願いいたします。

約260人の職長さんが参加しました。

消防団観閲式が行われました。

2017.3.13

◆2017.3.12(日)◆

東日本大震災発生から6年が経過した翌日、恒例の消防団観閲式が行われました。

 「自分たちのまちは自分たちで守る」との考えのもと、有事に備える消防団の皆さんには本当に頭が下がります。

刈谷市では、消防団員とそのご家族が割引等のサービスを受けられる「あいち消防団応援の店」制度(県制度)や、1年以上団員として活動した学生等に、消防団活動認証状と消防団活動認証証明書を交付し、就職活動に使用できる「刈谷市学生等消防団活動認証制度」が始まりました。

女性の方も大歓迎です。

皆様もぜひ、消防団への入団をご検討下さい。

第二分団の分裂行進。

微動だにしない整列。お見事です。

各種表彰も行われました。

締めくくりの一斉放水は壮観でした。

3.11キャンドルイルミネーションが行われました。

2017.3.10

◆2017.3.10(金)◆

東日本大震災の鎮魂イベント「キャンドルイルミネーション」が刈谷駅北口広場で行われました。

毎年準備をされるデンソーさんをはじめ、関係各位に敬意を表します。

報道によりますと、政府の地震調査委員会は、余震は低下傾向にあるが、今後も規模の大きい地震が発生する可能性があると評価しているようです。

明日の2時46分には黙祷をささげるとともに、被災地と被災された皆様の為に、自分ができる事をコツコツやっていきたいと思います。

今年の文字は『信』でした。

岩手の温めんなどを購入しました。

連合愛知の地域フォーラムを聴講しました。

2017.3.6

◆2017.3.5(日)◆

春の取り組みの一環として、名古屋市内で行われた連合愛知の地域フォーラムを聴講しました。

テーマは中小企業の活性化や、様々な労働問題です。

運輸業界に関するディスカッションが印象に残りました。

運輸業界は、ネット通販の拡大等に起因し、荷量は増大しているにも関わらず、運転手不足に悩まされたり、過剰なサービス競争や、「送料無料」などの謳い文句により、運送費に対する付加価値の低下にさらされており、収益の悪化や長時間労働を招いています。

物流は「産業の血液」と言われ、なくてはならない業種です。

現状を見直し、働き方を改革していく必要があると強く感じました

中小企業の活性化についても、引き続き市議会の場で提言していきたいと思います。

土肥会長のあいさつ。

連合の神津会長(向かって一番右)もパネラーとして登壇しました。

20 / 74« 先頭...10...2021...304050...最後 »