活動日記

あおば保育園の卒園式に行ってきました。

2016.3.26

◆2016.3.26(土)◆

あおば保育園の卒園式にお招き頂きました。少々緊張気味に保育証書を受け取る子供達は本当にかわいくて、理屈抜きで幸せになって欲しいと思います。卒園児の感謝の言葉に皆が涙を流しました。人を育てる、人をつくる仕事の素晴らしさを再認識しました。皆様、本日は誠におめでとうございます。

みなくる広場がリニューアルされました。

2016.3.25

◆2016.3.25(金)◆

刈谷駅南口のみなくる広場に屋根付きステージが新設され、オープニングイベントが行われました。屋根全体を彩るイルミネーションが最大の特徴です。実物を見て、これは様々な使い方ができそうだと思いました。私は今月の文教委員会で、市内を拠点とする12スポーツチーム「ホームタウンパートナー」の選手と市民のふれあいトークショーをここで開いてはどうかと提案しました。刈谷のシティセールスにも有効活用して頂きたいと思います。

冷たい風が吹くあいにくのコンディションでしたので、皆様、風邪をひかないようご注意ください。

さくら保育園の卒園式にお招き頂きました。

2016.3.25

◆2016.3.25(金)◆

今年もさくら保育園の卒園式にお招き頂きました。会場はほぼ完成した新園舎のホールです。ピカピカのホールに、子ども達の元気な歌声が響き渡りました。色々な思いがこみ上げて、泣けてしまった子が数人いましたが、その純粋な気持ちを持ち続けて欲しいと思います。式終了後は新園舎内を見学させて頂きましたが、1Fを保護者の駐車場にして、雨天時のお迎えでも濡れないよう配慮するなど、色々と工夫された素晴らしい園舎でした。さくら保育園の子ども達の未来に幸多かれと願います。保護者の皆様、園の皆様、本日は誠におめでとうございます。

外観です。予想よりかなり大きく感じました。立派です。

園舎内の様子。明るい色調のフローリングです。

真新しい厨房。

園庭はまだ工事が続いていますが、広々としています。

刈谷市議会3月定例会が閉会しました。

2016.3.23

◆2016.3.23(水)◆

本日、刈谷市議会3月定例会は全議案を可決し、閉会しました。詳細につきましては、近日発行予定の『紡ぎ織りレポートVol.21』に掲載いたします。

本会議終了後、今年度限りで退任する鈴木副市長と、60才定年を迎える課長職以上の職員さんが挨拶されました。皆様には大変お世話になり感謝申し上げます。新たな道での益々のご活躍を祈念いたします。

議会最終日恒例のフロアコンサート。電子ピアノの柔らかな音色と張りのあるソプラノの歌声が響きわたりました。

トヨタ紡織班長会に出席しました。

2016.3.20

◆2016.3.19(土)◆

トヨタ紡織班長会が名古屋市内で開催され、約250名が出席されました。私はあいさつで、「労働組合と会社が力を合わせて社員の暮らしの向上を図っているように、私達議員も議会の場で政策制度を提案し、皆さんの暮らしを側面支援しています。」とお伝えしました。懇親会では皆さんと歓談させて頂きながら、市政に関するご意見を頂きました。今後の活動に活かしていきたいと思います。班長会の皆様の益々のご健勝を祈念いたします。

1月に昇格した皆さんが登壇しました。モノづくりの屋台骨を支えてくれています。

「歴史・産業・文化を生かしたまちづくり」を学びました。

2016.3.19

◆2016.3.18(金)◆

衣浦定住自立圏(刈谷を中心市とし、知立、高浜、東浦の3市1町で構成する圏域)のあり方を考える講演会を聴講しました。今回のテーマは「歴史・産業・文化を生かしたまちづくり」です。参考になった点は以下の通りです。

・圏域に点在する歴史・産業・文化資産をストーリー化する事。

・地域住民のアイデンティティ(誇り)を形成し、他所の人々に語れる、語りたい共通の地域物語とする事。

・「○○に行ってきたよ。すごかったよ。」などと言わせる、オンリーワンの価値を創造する事。

圏域の過去を知り、未来を築く取り組みです。衣浦定住自立圏域にある資産をどうストーリー化するか、圏域内の連携は勿論、広域を俯瞰(ふかん)して考える必要があります。亀城公園再整備・周辺再整備事業のストーリーがどう広がりを見せていくのか注目していきたいと思います。

場所は社会教育センター、講師は日本観光振興協会の丁野常務理事です。

住吉小学校の卒業式に出席しました。

2016.3.18

◆2016.3.18(金)◆

本日は住吉小学校の卒業式に出席しました。卒業式特有の緊張感が漂う中、卒業生は立派に式をやり遂げました。子ども達は、もらった卒業証書を持ってお父さんお母さんの席に向かい、感謝の言葉とともに渡します。保護者の皆さんはさぞ感激された事でしょう。こちらも温かい気持ちになり、元気を頂いた卒業式でした。皆様、本日は誠におめでとうございます。

重原幼稚園の卒園式にお招き頂きました。

2016.3.17

◆2016.3.17(木)◆

今年も重原幼稚園の修了証書授与式(卒園式)にお招き頂きました。25名の園児たちが一人づつ修了証を授与され、幼稚園での思い出を元気な声で発表してくれました。そして、保護者の方に修了証と一緒に、ポケットから出したお手紙を渡しました。サプライズなのかどうかわかりませんが、皆さん感動しておられました。この子たちがいきいきと学び、成長できるまちづくりに引き続き取り組んでいきたいと思います。皆様、本日は誠におめでとうございます。

成年後見制度について学びました。

2016.3.15

◆2016.3.15(火)◆

成年後見制度は、認知症、知的障がい、精神障がいなどにより、判断能力が不十分な方々の預貯金管理や、介護サービスや施設入所などの契約を、成年後見人等(成年後見人、保佐人、補助人)と呼ばれる人が代理で行う制度です。障がい等のある方々を保護・支援する制度なのですが、講師の弁護士さんの説明では、この制度には様々な課題があり、制度内容とリスクをよく理解する必要があるとの事でした。本日は短時間の講義でしたが、今後、制度のあり方や問題点を更に勉強していきたいと思います。

消防団観閲式が行われました。

2016.3.13

◆2016.3.13(日)◆

総合運動公園で消防団観閲式が行われました。見学にきていた私の同僚は、岡崎市の消防団で部長(刈谷の分団長に相当)をしていますが、刈谷の消防車が岡崎より性能が良い事をうらやましがっていました。現在開会中の3月定例会の一般質問で、消防団加入促進事業として、団員に対する飲食等割引制度が始まる事を確認しました。このインセンティブが団員増の一助となる事が期待されます。東日本大震災からはや5年が経過しました。東北地方にはトヨタグループ各社が多く進出しています。刈谷の産業の振興が被災地の復興に繋がりますので、刈谷市議としてできる事を積み重ねていきたいと思います。皆様、ご苦労様でした。

分列行進の様子。

功労者表彰の様子。

第一分団も表彰されました。

一斉放水は壮観です。

30 / 70« 先頭...1020...3031...405060...最後 »