活動日記

連合愛知政推連議員懇総会に参加しました。

2017.12.11

◆2017.12.10(日)◆

連合愛知の政推連議員懇総会が名古屋市内で開催され、地域政党設立に対する考え方や、少子高齢化時代の地方行政のあり方、2035年に向けた連合本部の針路イメージなどが説明されました。

少子高齢化時代への対応はまったなしです。

その中で連合は

「働くことを軸とする安心社会」

の構築を目指し、

「5つの安心の橋」

を政策パッケージとして掲げています。

5つの橋は以下の通りです。

橋1:教育と雇用をつなぐ。

橋2:家族(結婚、育児、介護等)と雇用をつなぐ。

橋3:働くかたちを自由にする。

橋4:失業と雇用をつなぐ。

橋5:退職と雇用をつなぐ(生涯現役社会づくり)。

この考え方は非常に適確だと思います。

連合本部と地方組織、各級議員がうまく連携し、同じベクトルで活動できる仕組みづくりを期待します。

佐々木会長のあいさつ。

連合本部の逢見直人会長代行の講演。

トヨタ紡織サンシャインラビッツを応援しました。

2017.12.11

◆2017.12.9(土)◆

女子バスケの最高峰「Wリーグ」で戦うトヨタ紡織サンシャインラビッツが、西尾市総合体育館でデンソーアイリスと対戦しました。

先行するアイリスをラビッツが追う展開でしたが、終盤は一進一退の攻防が続き、目が離せない熱戦となりました。

76-71での惜敗となりましたが、選手達は手応えを感じのではないでしょうか。

素人目ですが、シュートの成功率がもう少し上がれば、次は勝てると思います。

頑張れラビッツ!上位を倒せ!応援しています!!

試合開始!

畠中選手のフリースローが決まりました。

市内小中学生の作品展を見てきました。

2017.12.11

◆2017.12.9(土)◆

刈谷市美術館に展示されている市内小中学生の絵や工作を見てきました。

様々な手法で制作された様々な作品に感心しました。

刈谷東中の生徒達が、現在の自分と幼少時の自分を並べて描いた作品が印象に残りました。

多感な時期の生徒達の目には、成長した自分がどう映っているでしょうか。

未来を担う子ども達が、いきいきと暮らしていけるまちづくりに取り組んでいきたいと思います。

さくら保育園の生活発表会に行ってきました。

2017.12.11

◆2017.12.9(土)◆

今年もさくら保育園の生活発表会にお招き頂きました。

南園舎の立派なステージで、園児達が元気一杯のお遊戯を披露しました。

子ども達の笑顔と、子ども達を見守る保育士の皆さんの笑顔が印象的でした。

政府は現在、3~5歳児の認可保育所や幼稚園、認定こども園の利用を無償化する方向で検討しています。

子育て支援の充実が刈谷と日本の未来を大きく左右します。

大人の事情だけでなく、子ども達目線で真に必要な方策を考え抜き、子ども達がのびのびと育ち、ご家族の笑顔が輝くまちづくりを提案していきたいと思います。

園長先生のあいさつ。

かわいいフィナーレ。

年末特別警戒合同パトロールに参加しました。

2017.12.8

◆2017.12.7(木)◆

厳しい冷え込みの中、重原地区の年末特別警戒パトロールが開催され、地区のパトロール隊とアイシングループさんが参加されました。

皆様、誠にご苦労様でした。

今年も市内の犯罪は減少傾向にあるようです。

パトロール隊の皆さんの地道な活動に心より感謝申し上げます。

市内の犯罪の発生状況データによると、発生件数が高止まりしているのが自転車盗です。

「短時間でも確実に施錠」「ワイヤー錠とのツーロック」を心掛けましょう。

また、振り込め詐欺の電話も断続的に掛かってきています。

最近は警察官や公務員を装い、「詐欺グループの名簿にあなたの名前がある」などと語って高齢者を騙す手口が横行しているとの事です。

もしかかってきた場合は、刈谷警察(0566-22-0110)に連絡しましょう。

パトロールの道中、地区内の不具合箇所などについての宿題も頂きました。

重原地区の皆様、誠にありがとうございました。

今後とも宜しくお願いいたします。

出発式の様子。

刈谷市議会12月定例会が開会しました。

2017.12.8

◆2017.12.6(水)◆

本日より刈谷市議会12月定例会が開会し、一般質問が始まりました。

会期は12月22日(金)までの17日間です。

今議会では、所属する企画総務委員会で、喫緊の課題を中心に提言していきたいと思います。

トヨタ紡織駅伝大会が開催されました。

2017.12.3

◆2017.12.3(日)◆

トヨタ紡織駅伝大会が猿投工場で開催され、国内外から約120チームが参加しました。

今年も好天に恵まれ、社員の皆さんが元気よく走り回り、タスキをつなぎました。

私も挨拶で、昨日の愛知駅伝における佐藤選手の活躍を紹介したり、社員の皆さんと交流しました。

ロング部門では、刈谷製造部の「男塾」チームが悲願の優勝を果たし、喜びを爆発させました。

また、元日のニューイヤー駅伝に出場する陸上部の皆さんによる大会PRや、チーム紹介ビデオの撮影も行われました。

トヨタ紡織グループの益々のご発展を祈念申し上げます。

関係各位におかれましては誠にご苦労様でした。

元気よくスタート!

優勝した男塾の皆さん。

愛知駅伝で刈谷市チームを応援しました。

2017.12.2

◆2017.12.2(土)◆

好天のもと、県内市町村が健脚を競う愛知駅伝がモリコロパークで開催され、今年も刈谷市チームを応援しました。

刈谷は私の勤務先の同僚の佐藤選手が5人抜き、豊田自動織機の万代選手がなんと10人抜きをするなどして順位を上げ、昨年と同じ10位でゴールしました。

選手の皆さんは本当によく頑張ってくれました。

幅広い年代の男女がたすきをつなぎ、目まぐるしく順位が入れ替わるこの大会は、見ていて楽しく、応援にも熱が入ります。

駅伝競技の面白さを再認識しました。

引き続き、刈谷の陸上競技の振興をサポートしていきたいと思います。

陸連の皆様、保護者の皆様、市の関係各位におかれましては大変お疲れ様でした。

刈谷の最終走者の川瀬選手がゴールイン。

トヨタ紡織㈱の佐藤選手の力強い走り。

優勝は豊田市さんでした。

住吉幼稚園創立50周年記念式典にお招き頂きました。

2017.11.30

◆2017.11.30(木)◆

住吉小に続き、住吉幼稚園が創立50周年を迎え、記念式典が開催されました。

50年の長きに渡り、同園を支えて来られた関係各位に敬意を表します。

正門では、園児達が挨拶をしてくれ、控室ではお茶とお菓子をふるまってくれました。

かわいいおもてなしをありがとうございました。

園舎は私が通っていた約47年前とあまり変わっておらず、懐かしく感じますが、当時の記憶は曖昧で、思い出そうとすると、夢と現実が入り混じったような、不思議な気持ちになります。

式典では、園児達の歌や記念DVD、歴代園長先生の言葉などが披露されました。

幼児教育の素晴らしさや難しさを感じました。

来年度終了後を持って、住吉幼稚園は長い歴史に幕を閉じ、園舎は取り壊され、跡地は住吉小の校庭となります。

そして、神田町に移転し、重原幼稚園と統合され、新たな住吉幼稚園として生まれ変わります。

私が住む重原地区への移転となりますので、園児と保護者の皆さんが安全に、楽しく通える園づくりに貢献していきたいと思います。

50年の歴史を感じさせる園舎。

園児にもわかりやすいように「50さいおめでとう」と表現されていました。

重原文化展が開催されました。

2017.11.27

◆2017.11.26(日)◆

今年も重原市民館で文化展で開催され、地区の皆さんの多彩な作品を拝見しました。

フラワーアレンジメントや絵手紙、パッチワークなど、様々な作品づくりを通じ創造力を高めていく事は、文化の継承はもとより、健康長寿にも繋がる重要な取り組みだなあと改めて感じました。

私は毎年写真を出品していますが、時間的余裕ができたら、創作活動?にも取り組んでみたいと思います。

地区の皆さんから市政に関するご意見を頂く事もできました。

皆様、ありがとうございました。

多彩な作品が展示されました。

私は小堤西池のかきつばたの写真を出品しました。

60 / 123« 先頭...102030...6061...708090...最後 »