活動実績

カーブミラーの角度を補整をして頂きました。

■2022.8.8(火)■

数年前、お世話になっている企業さんの要望に基づき設置したカーブミラー(左右2面タイプ)の左側ミラーが、角度がおかしいとのご指摘を受けましたので、市に補整して頂きました。

刈谷市くらし安心課さん、素早いご対応誠にありがとうございました。

こうした些細な事が大きな事故につながる可能性もありますので、通報頂き誠にありがとうございました。

引き続き、公共施設の不具合を適切・的確に修正していきたいと思います。

角度補整後です。

角度補整前は、左側のミラーが道路を捉えていませんでした。

副議長に着任しました。

■2022.8.8(月)■

副議長職に着任しました。

任期は来年7月27日までの約1年間です。

いまだ収束をみないコロナ禍をはじめ、市政は多くの課題に直面していますが、建設的な議論を通じ、課題を着実に解決していける議会づくりに努めてまいります。

関係各位におかれましては、どうぞよろしくお願い申し上げます。

副議長執務室にて。

公園の安全対策をして頂きました。

■2022.8.4(火)■

中山公園の南東角の植栽を撤去し、防護柵を延伸して頂きました。

刈谷市公園緑地課さん、ご対応誠にありがとうございました。

過去10年ほどで3度目の改良工事となります。

・1回目:外周植栽を一部撤去し、隣接する幹線道路の見通し改善。

・2回目:外周植栽を追加撤去→メッシュの防護柵を設置し、見通しを更に改善。

・3回目(今回):ボール等の飛び出し防止の為、 外周植栽を撤去し、防護柵を延伸。

その時々の課題に対応してきた結果、このような経過を辿りました。

付帯効果として、幹線道路の見通しも更に改善されたと思います。

絶え間ない改善を通じ、安全安心なまちづくりを更に進めてまいります。

残っていた植栽が防護柵に変更されました。

施工前は植栽の隙間から幹線道路にボールが飛び出す可能性がありました。

今回の施工の全体像です。

植栽がなくなり、見通しが更に改善されました。

横断歩道照明を修理して頂きました。

■2022.8.1(月)■

最近、横断歩道の照明切れを頻繁に発見します。

今回は、市営神田駐車場の出入り口前にある横断歩道照明が切れている事に気づきました。

この横断歩道は、駐車場の利用者が交通児童遊園や科学体験館を行き来する際に横断したり、刈谷駅南口方面を往来する方が多数通行しますので、照明が切れっぱなしでは危険です。

そこで市に補修を要請したところ、迅速に直して頂きました。

刈谷市くらし安心課さん、刈谷警察さん、ご対応ありがとうございました。

横断歩道照明は市内のそこかしこにありますので、不具合を発見次第、すぐに補修を要請していきたいと思います。

補修後です。

補修前は照明が完全に切れていました。

7月度活動報告

■2022.7.31(日)■

7月度活動報告を掲載しました。PDFファイルをご参照下さい。

7月から刈谷市役所にマイナンバーカード申請の専用窓口が開設され、申請手続きも簡単になりました。

当報告書をご参照の上、未取得の方はぜひお立ち寄りください。。

さて、コロナ第7波が猛威をふるっています。

刈谷市の累計感染者数は14,000人を超え、市民の概ね10人に1人が感染した計算になります。

どこまで拡大するのか、どこから収束に向かうのか、また行動制限がかかるのかなど、皆様が抱かれる不安は尽きないと思います。

耐え忍ぶ日が続きますが、開けない夜はありません。皆様の不安を少しでも払拭しつつ、ポストコロナも見据え、引き続き活動してまいります。

PDFを表示

アンダーパスの不具合に対処して頂きました。

■2022.7.28(木)■

市民の方より「交通児童遊園方面に向かうJRと名鉄高架下のアンダーパスの壁面に何かぶらさがっている。」との通報を頂きました。

早速現地を確認すると、壁面に設置されている方向指示の反射板がはずれて道路側に垂れ下がり、今にも落下しそうな状態でした。

交通量が非常に多い地点ですので、通行車両が接触したり、避けようとしてハンドルを切ったり急ブレーキをかければ、様々なトラブルにつながりかねませんので、すぐに市に連絡して撤去して頂きました。

土木管理課さんの迅速なご対応に感謝申し上げます。

また、通報頂いた方に御礼申し上げます。

道路には本当に様々な不具合が発生します。

引き続き、市内のインフラにしっかりと目を凝らし、危険の芽を早期に発見してまいります。

暫定対策として、反射板を撤去して頂きました。

対策前はこのような状況でした。

左側にある矢印の反射板が本来の姿です。

落書きを消して頂きました。

■2022.7.22(金)■

市内の道路照明灯に書かれた落書きを消して頂きました。

くらし安心課さん、ご対応ありがとうございました。

近年、市内でこうした行為が散見されますが、落書きは、たとえ悪ふざけや遊び心のつもりだったとしても、様々な罪に問われたり、時には逮捕される事もあります。

また、落書きを消す費用を請求される場合もあります。

皆様におかれましては、このような行為はされないよう心よりお願い申し上げます。

書かれていた乱暴な言葉を消して頂きました(幸町)。

なぐり書きの絵を消して頂きました(南桜町)。

横断歩道照明を修理して頂きました(追加分)。

■2022.7.6(水)■

先日、県道今川停車場線にある横断歩道の照明切れについてご報告しましたが、その沿線に他にも照度が低下したり、切れている照明が2か所ある事を発見し、これらも迅速に修理して頂きました。

刈谷市くらし安心課さん、刈谷警察さん、ご対応ありがとうございました。

引き続き、日々のウォーキングやランニングを通じ、不具合を早期発見し、事故等を未然防止していきたいと思います。

1か所目の修理後です。視認性が回復しました。

修理前は照明が完全に切れていました。

2か所目の修理後です。

修理前は照明が切れる寸前でした。

横断歩道照明を修理して頂きました。

■2022.7.1(金)■

先般、夜間のウォーキング時に、県道今川停車場線にある横断歩道の照明が切れている事に気づきました。

交通量が多く、近隣にお勤めの方や地域住民が頻繁に利用する横断歩道ですので、早急に直す必要があると感じ、市に連絡をした結果、速やかに修理されました。

刈谷市くらし安心課さん、刈谷警察さん、ありがとうございました。

引き続き、道路や河川、公共施設の不具合を絶え間なく改善してまいります。

交換後です。手前が切れていた照明です。

修理前はこのような状態で、夜間の視認性が低下していました。

紡ぎ織りレポート(市政レポート)Vol.47

■2022.6.30(木)■

紡ぎ織りレポートVol.46(市政レポート)を掲載しました。PDFファイルをご参照下さい。

コロナワクチン接種の拡大など、関係各位のご尽力により、少しづつコロナ以前の日常が戻ってきてはいますが、企業のテレワーク定着によるワーク・ライフ・バランスの変化や、集団主義から個人主義へのシフトなど、社会は変容しつつあります。

ロシアのウクライナ侵攻を端緒とする物価高も加わり、不透明な時代が続きますが、関係各位とよく連携し、今できる事をしっかりと積み重ねていきたいと思います。

変わらぬご指導ご鞭撻、ご支援を心よりお願い申し上げます。

PDFを表示

1 / 5412...102030...最後 »