活動実績

老朽化した側溝を直して頂きました。

■2024.2.26(月)■

ご近所さんからのご相談に対応し、幸町内の老朽化した側溝を、地下の農業用水路の漏水対策工事と併せて補修して頂きました。

補修前は、老朽化して凹んだ側溝のフタの上に鉄板を敷いていた為、車が出入するたびに大きな音がする等の不具合が発生していましたが、これで解消され、ご相談者様も喜んでおられました。

刈谷市農政課さん、ご対応ありがとうございました。

今後とも宜しくお願い致します。

補修後です。

補修前はこのような状態でした。

地下道の入口を補修して頂きました。

■2024.2.1(木)■

先日、桜町地下道の入口の足元のブロックが破損している事に気づきました。

経年劣化が原因と思われますが、ここは市内で最も混雑する通勤路で、日々多くの人が通行します。

この地下道の真上には、昨年開通した桜町横断歩道橋もありますが、地下道を通る人が圧倒的に多いのが実状です。

そこで、安全性確保と景観保持のため、市に補修を要請した結果、迅速にご対応頂けました。

刈谷市土木管理課さん、知立建設事務所さん、ありがとうございました。

引き続き、市内の道路や歩道の適切な維持管理に努めてまいります。

対策後です。応急補修ですが、まずは一安心です。

対策前はこのような状況でした。

破損部のすぐ前に、地下道に降りる階段があります。

1月度活動報告

■2024.1.31(水)■

1月度活動報告を掲載しました。PDFファイルをご参照下さい。

元旦に発生した能登半島地震で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

刈谷市も各種の支援活動をさせて頂いておりますが、息の長い支援となるよう要望してまいります。

また、1.5次避難や2次避難など、新たな課題への対応について、市の考えを質していきたいと思います。

当月は関東方面に行政視察に赴き、研鑽を積みました。

学んだ事を今後の活動に活かしながら、アフターコロナのまちづくりに向け、様々な提案をしてまいります。

引き続きのご指導ご鞭撻、ご支援を心よりお願い申し上げます。

PDFを表示

歩道のブロックを補修して頂きました。

■2024.1.26(金)■

過日、刈谷駅北口前のコンビニへの乗入口の歩道ブロックが、凸凹になっている事に気づきました。車のタイヤの接地面に負荷がかかり続け、ブロックが浮き上がったものと思われます。

人通りが大変多い地点であり、このままでは歩行者がつまづき、転倒する可能性がありますので、市に依頼し、応急処置をして頂きました。

刈谷市土木管理課さん、ご対応ありがとうございました。

ブロック敷の歩道は目に優しく、景観に彩りを添えてくれますが、時としてこうした問題が生じます。

引き続き、夜間のウォーキングやランニング時に、道路の不具合の早期発見に努めていきたいと思います。

応急処置後です。

処置前はブロックが浮き上がっていました。

視察レポートを掲載します。

■2024.1.24(水)■

先日の視察レポートを掲載します。

板橋区、野田市、吉川市の皆様、大変お世話になりました。

学んだ事を今後の活動に活かしてまいります。

PDFを表示

野田市にて会派のメンバーと。

路面標示(白線)を施工して頂きました。

■2024.1.7(日)■

幸町内の生活道路の交差点に路面標示(白線)を引いて頂きました。

刈谷市土木管理課さん、ご対応ありがとうございました。

ここは、薬師川沿いのマンションに出入りする車と、名鉄三河線の地下道を通る人や自転車が交錯する地点で、地区役員の方から危険性を指摘されていました。

法的強制力はありませんが、一旦停止を促したり、危険予知等の効果を期待したいと思います。

施工後です。見えにくい左方から車が来ます。

施工前です。

施工後(車目線)です。白線が視界に入る事により、注意喚起になればと思います。

施工前(車目線)です。

名鉄三河線の土手を約200m除草して頂きました。

■2024.1.1(月)■

重原地区の役員の方より、

「重原墓地のそばの名鉄三河線の土手の雑草が伸びきっている。」

とのご指摘を頂きました。

現地を確認すると、墓地の敷地に近接する土手に雑草が生い茂り、景観を乱していました。

そこで、刈谷市を通じて名鉄さんにお願いし、約200mに渡り除草をして頂きました。

刈谷市公園緑地課さん、土木管理課さん、名鉄さん、ご対応ありがとうございました。

引き続き、地域の皆様の声にしっかりと対応してまいります。

東側の土手の除草後です。

除草前はこのような状況でした。

西側の土手の除草後です。

除草前は雑草が生い茂っていました。

街路灯を修理して頂きました。

■2024.1.1(月)■

過日、夜間のウォーキング時に、中山町の㈱豊田自動織機さんのゆたか寮前付近と、相生駐車場前付近にある街路灯が計7基切れている事に気づきました。一見、同じ型式に見えますが、これだけ多くの街路灯が同時多発的に故障するケースはあまりないと思います。

市に連絡したところ、灯具だけでなく、基盤にも不具合が見つかったとの事で、時間を要していましたが、この度修理が完了し、照明機能が回復しました。

刈谷市くらし安心課さん、ご対応ありがとうございました。

刈谷駅北口に直結するこの路線は、市内有数の交通量が多い地点であり、夜間の安全な通行を確保する事は必須です。

引き続き、防犯・防災・防疫対策が浸透し、安心して暮らせるまちづくりに取り組んでまいります。

修理後のゆたか寮前付近です。

修理後の中山公園南東角付近です。

相生駐車場前付近の修理後です。

修理前は、相生駐車場周辺が大変暗くなっていました。

防鳥対策をして頂きました。

■2024.1.1(月)■

昨年、「刈谷駅南口のタクシー乗り場周辺の庇(ひさし)にハトが入り込み、糞害が発生している。」

とのご相談を頂きました。

現地を確認すると、ご指摘通り、飛来したハトが庇のあちこちのすき間に入り込み、支柱や路面が糞で汚れています。

侵入を防ぐワイヤが張られているものの、かいくぐってしまうようです。

ハトに罪はありませんが、この庇の下は多くの人が通行したり、ベンチに座りますので、衣服が汚れるなどの被害がすでに出ている可能性があります。

そこで、市に対策強化を要望していたところ、過日、庇全体に防鳥ネットが取り付けられました。

刈谷市土木管理課さん、ご対応ありがとうございました。

ネットの設置後、暫時観察していると、飛来したハトはこれまでのようにすき間に入り込めず、庇の上に集まっていました。この場所はあきらめ、他所へ移動してくれる事を願います。

引き続き、まちづくりの様々な課題に対応していきたいと思います。

関係各位におかれましては、何卒宜しくお願い致します。

庇全体に防鳥ネットが取り付けられました。

取り付けられたネットです。

仕方なく庇の上で佇むハト。

対策前です。こうしたすき間にハトが入り込んでいました。

紡ぎ織りレポート(市政レポート)Vol.52

■2023.12.28(木)■

紡ぎ織りレポートVol.52(市政レポート)を掲載しました。PDFファイルをご参照下さい。

社会経済活動はほぼコロナ前に戻りつつありますが、依然として続く物価高・資源高により、市民生活は圧迫されています。そこで刈谷市は新たに、小中学生の修学旅行費の積立金補助など、子育て世代への手厚い支援策を打ち出し、家計の負担軽減を図るとともに、LINEを活用した高齢者の外出促進等の取り組みを通じ、にぎわいづくりを進めています。

私も、更なるにぎわいづくりにつながる政策提言の為、12月定例会の一般質問では、’26年アジア・アジアパラ競技大会の刈谷開催に向けた機運の醸成、気温や天候に左右されず、誰もが楽しめる屋内遊具施設の建設の必要性などを強く訴えました。

アフターコロナの「わくわくする刈谷づくり」と、掲げる政策『次の100年のまちづくり、人づくり』に、引き続き全力で取り組んでまいります。

関係各位の変わらぬご指導ご鞭撻、ご支援を心よりお願い申し上げます。

PDFを表示

1 / 6112...102030...最後 »