活動実績

道路安全灯を直して頂きました。

■2023.1.27(金)■

夜間のウォーキング時に、アピタ刈谷店西側のアイリス通りにある3基の道路安全灯が、全て切れている事に気づきました。

並んでいる3基が一度に切れた原因は不明ですが、修理が先決ですので、翌日、すぐに市に連絡しました。

しばらく時間がかかりましたが、過日、3基全てが直っている事を確認しました。

これで夜間も安心して通行できるようになりました。

くらし安心課さん、ご対応ありがとうございました。

今後とも宜しくお願い致します。

1基目の修理後です。

2基目の修理後です。

3基目の修理後です。

3基目の修理前は、このような状態でした。

視察レポートを掲載します。

■2023.1.24(火)■

先日の視察レポートを掲載します。

宇都宮市、鹿沼市、小田原市の皆様、大変お世話になりました。

学んだ事を今後の活動に活かしてまいります。

PDFを表示

宇都宮市役所にて。

鹿沼市役所にて。

小田原市役所にて。

紡ぎ織りレポート(市政レポート)Vol.49

■2023.1.1(日)■

紡ぎ織りレポートVol.48(市政レポート)を掲載しました。PDFファイルをご参照下さい。

旧年中は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

コロナ禍との共存も、はや4年目を迎えようとしています。引き続き、皆様の生命と財産を守りつつ、未来の為にすべき事を考え抜き、提言してまいります。

さて、本年は次なる挑戦の年となります。積み重ねてきた活動「次の100年のまちづくり、人づくり」を更に加速してまいります。

変わらぬご指導ご鞭撻、ご支援を心よりお願い申し上げます。

PDFを表示

12月度活動報告

■2022.12.28(水)■

12月度活動報告を掲載しました。PDFファイルをご参照下さい。

12月定例会の補正予算では、出産・子育て応援事業をはじめ、国が主導する各種の子育て支援事業や、コロナ禍や物価高にさらされる市民・事業者への支援事業が認定されました。

また、私が6月定例会の一般質問で提案した、『市独自の次世代自動車(FCV、EV、PHV)購入補助制度の拡充』が予算化され、従来の購入時に加え、リース(※サブスクリプション含む)も補助対象となった事は大きな収穫でした。

各種の事業が相乗効果となり、国民や事業者が、元気を取り戻すきっかけとなる事を期待します。

また、市職員の定年年齢引き上げに伴う条例改正や条例制定も認定されました。この動きが民間にどう波及していくのか、今後の動向を注視してまいります。

引き続き、ウィズコロナに関する施策や物価高対策など、足元の課題に対応しつつ、掲げる政策『次の100年のまちづくり、人づくり』に、全力で取り組んでまいります。

変わらぬご指導ご鞭撻、ご支援を心よりお願い申し上げます。

PDFを表示

次世代自動車購入費補助事業(刈谷市独自分)が拡充されます。

■2022.12.19(月)■

昨日閉会した12月定例会の補正予算において、私が本年6月の一般質問で要望した次世代自動車購入費補助事業(刈谷市独自分)が拡充が実現しました。

これは、市民あるいは市内の事業者が、次世代自動車(FCV、EV、PHV)を購入する際、補助金を交付する制度に、リース(サブスクリプション含む)を追加するものです。

近年、車の所有方法は多様化し、サブスクリプション(一定期間、定額支払いで車を所有する契約)も拡大しております。

補助制度拡充により、次世代自動車の普及を強力に支援し、産業振興、市民サービス向上、そしてカーボンニュートラル推進につなげていく事は必須です。

刈谷市のご理解、ご対応に感謝申し上げます。

これで刈谷市の制度は、県下の市町村でトップレベルになりました。

国県の補助と併せ、次世代自動車をより所有しやすくなったと思います。

2023年1月から追加適用が始まりますので、市民及び市内事業者各位におかれましては、ぜひ活用をご検討下さい。

詳細はこちら↓をご参照下さい。

問:環境推進課 TEL 0566-62-1017

【令和4年度版】個人用次世代自動車購入費補助制度|刈谷市ホームページ (kariya.lg.jp)

【令和4年度版】事業用次世代自動車購入費補助制度|刈谷市ホームページ (kariya.lg.jp)

いらすとや

11月度活動報告

■2022.11.30(水)■

11月度活動報告を掲載しました。PDFファイルをご参照下さい。

3年振りに開催された刈谷市総合式典で、市功労者として表彰して頂きました。これもひとえに、皆様のお支えの賜物であり、厚く御礼申し上げます。

受賞を励みに、更に精進してまいります。

さて、12月定例会で審議予定の補正予算に、かねてよりさはらが要望していた次世代自動車(FCV、EV、PHV)の購入費補助事業の拡充が盛り込まれました。

これは、次世代自動車の購入時に加え、リースやサブスクリプション(一定期間、定額支払で車を利用する契約)にも補助を拡充するもので、金額的にも他市を凌駕する内容となっています。

次世代自動車の販売を強力にバックアップし、産業振興、市民サービス向上、CN推進等に貢献してまいります。

変わらぬご指導ご鞭撻、ご支援を心よりお願い申し上げます。

PDFを表示

歩道の凹みを補修して頂きました。

■2022.11.26(土)■

日課の夜間のウォーキング時に、刈谷駅北口のコンビニ前の歩道が凹んでいる事に気づきました。

そばでよく見ると、インターロッキングブロックの下地が陥没しているようです。

ここは車の乗り入れ口で、歩道面への負荷が高い事が原因と思われます。

翌日、市に連絡したところ、即日補修して頂きました。

ブロックを除去し、補修材で処置されたものですが、安全な通行は確保できたと思います。

刈谷市土木管理課さん、スピーディーに対応して頂きありがとうございました。

補修後です。

補修前はこのような状態でした。

(再)道路の不具合を直して頂きました。

■2022.11.3(木)■

昨年3月、重原本町地内の道路に染み出した雨水(地下水)が、路面の傾斜づたいに流れこみ、路肩を侵食した為、対策工事をして頂きました↓。

活動報告 | 刈谷市議会議員|さはら充恭(みつやす)|議会活動/市内の改善活動/活動成果 (m-sahara.jp)

しかし、その後も染み出しは収まらず、再び路肩が崩れてしまいました。また、地域の方が濡れた路面で足を滑らせる事態も発生し、再度の対策が必要となりました。

地区各位及び刈谷市と協議した結果、傾斜の高い側の路肩に砕石を敷いた溝を作り、染み出した雨水を吸収して下方に流す対策を講じ、過日施工されました。

現地を確認すると、路面への染み出しは止まったかのように見えますが、暫く状況を注視していく必要があると感じます。

これは暫定対策で、恒久対策として今後、側溝を設置して頂く予定です。

刈谷市土木管理課さん、早期の予算措置を何卒宜しくお願い致します。

関係各位におかれましては、今後ともよろしくお願い申し上げます。

対策工事(赤枠内)の結果、雨水は路肩の砕石に吸収されているようです。

対策前はこのような状態でした。

コンクリート板も敷設され、染み出しを防いでいます。

10月度活動報告

■2022.11.1(火)■

10月度活動報告を掲載しました。PDFファイルをご参照下さい。

今号はまず、小職の勤務先であるトヨタ紡織㈱本社入口にある「歴史未来館」をご紹介しています。本年4月に開館した施設で、当社のみならず、刈谷のモノづくり産業の歴史のご理解にも役立つかと思います。

どなた様でも見学可能ですので、ぜひ一度お越し下さい。

また、副議長として、鳥羽市で開催された東海市議会議長会で、水道施設の耐震化に関する国への要望を行い、採択されました。

繰り返される自然災害に強い地域づくりを提言したものです。

市議会代表としての公務を通じ、議員力を更に磨き、誰もが安心して暮らせる刈谷づくりを提言してまいります。

変わらぬご指導ご鞭撻、ご支援を心よりお願い申し上げます。

PDFを表示

傷んだ路面を直して頂きました。

■2022.10.12(水)■

お世話になっている企業さんの正門前の路面を直して頂きました。

ここは大型トラックの出入りが多く、路面の消耗が激しいため、これまでも繰り返し部分補修をお願いしてきましたが、今回は、より耐久性を重視して施工頂きました。

刈谷市土木管理課さん、ご対応ありがとうございました。

しかしながら前述の通り、「傷んでは直す」いたちごっこの様相を呈しています。

この地点は、県河川の堤防沿いにあり、県と市が分担して維持管理をしていますが、近い将来、周辺の改良工事が検討されていますので、その整備に併せてこの道路も全面改修して頂けるよう要望しています。

まだ時間がかかりそうですが、関係各位におかれましては、引き続きのご検討を宜しくお願い申し上げます。

国道側の補修後です。大変きれいになりました。

補修前は路面がひび割れたり、えぐれていました。

正門側の補修後です。従来より手厚く舗装されたと思います。路肩は堤防扱いになり舗装できない為、砂入れをして頂きました。

補修前は路面がガタガタでした。

1 / 5612...102030...最後 »