市政レポート

2019.4月度活動報告

3月定例会で私が一般質問した刈谷駅北口の乱横断問題

(横断歩道や信号のない道路を多数の歩行者や自転車が横切る行為)

が、はからずも朝の情報番組「とくダネ!」で全国報道されました

刈谷市には、今回の報道を重く受け止め、信号の移設や、

変則スクランブル交差点化などの恒久対策を至急進めるよう再提案しました。

他にも、私が提案していた市内の障がい者支援施設の製品や請負作業の

販促カタログが完成し、ダウンロードできるようになりました。

皆様におかれましては、福祉製品の購入や作業の請負にぜひご協力ください。

皆様の声や私自身の思いを引き続き具現化していきたいと思います。

PDFで見る>>>

2019.3月度活動報告

副委員長を務める市民文教委員会で、各種の質問・提案をしました。

真夏のスポーツ時の暑さ対策として、昨年9月に続き、屋外スポーツ施設へのミストファン(霧状の水を飛ばす大型扇風機)導入を再要望した結果、当局より

「電源や水があれば設置可能で、熱中症予防の効果が期待できる為、必要に応じて導入を検討したい。」

との前向きな答弁がありました。ぜひ導入して頂きたいと思います。

市議2期目の任期が最終盤に差し掛かっています。

活動を更に加速し、活力と温もりあふれるまちづくりを提案し続けます。

引き続きのご指導ご鞭撻を心よりお願い申し上げます。

PDFで見る>>>

2019.2月度活動報告

3月定例会の一般質問では、私が提案した交通安全対策や、機密管理強化策を受け入れて頂き、一定の成果を得る事ができました。

詳細はレポートをご参照下さい。

また、刈谷市選挙管理委員会から、次期刈谷市長選・市議選が6/30(日)投開票となる事が発表され、現職の竹中市長は不出馬を表明されました。

今後、様々な動きがあると思いますが、地に足を付け、次に向けた活動を継続していきたいと思います。

変わらぬご指導ご鞭撻を心よりお願い申し上げます。

PDFで見る>>>

2019.1月度活動報告

当月の衣浦定住自立圏共生ビジョン講演会では、2040年を見据えた自治体のあり方について学びました。

21年後の人口減少/高齢化は避けられませんが、そこから逆算して、今からできる事を模索・実行していく事が大切だと感じました。

また今号は、関係各位の多様な声に対応した事例をご紹介しています。

ご指摘が、事故やトラブルの未然防止や、普段は目に見えない不具合の発見につながった事例もあります。

皆様の貴重なご意見に基づき、道路や施設等を的確に維持・保全・改善する安全なまちづくりに努めてまいります。

本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

PDFで見る>>>

20122013201420152016201720182019