市政レポート

2021.3月度活動報告

さる3/21に愛知県独自の厳重警戒宣言は解除されましたが、県内の感染者数は再び増加傾向にありますので、誠にご面倒ですが、引き続きの感染拡大防止にご協力をお願い申し上げます。

さて、刈谷市は5月上旬より、高齢者施設等に入所されている方からコロナワクチン接種を開始するとの方針を示しましたが、情報は日々変化しておりますので、今後も当報告書にて最新情報を発信してまいりたいと思います。

3月定例会では、刈谷豊田総合病院の水害対策などを提案し、一定の成果を得られました。

また、3月末で屋外照明類4,018灯のLEDが完了しました。

風水害への対応力と防犯力向上をはかり、コロナ禍との重複災害に耐えうるまちづくりを提言してまいります。

引き続きのご指導ご鞭撻、ご支援を心よりお願い申し上げます。

PDFで見る>>>

2021.2月度活動報告

2/28をもって国の緊急事態宣言は解除されますが、愛知県は3/14まで独自の「厳重警戒宣言」を発出し、引き続きの感染拡大防止の徹底を求めています。

自粛が続きますが、皆様におかれしまては何卒ご理解ご協力お願い申し上げます。

さて、刈谷市でもコロナワクチン接種の準備が始まりましたが、ご存知の通り、ワクチン入手に関する情報は二転三転しております。

そこで当報告書内に、現在判明している情報や問い合わせ先等を掲載しましたので、ぜひご活用下さい。

3月定例会では、来年度予算をはじめとする重要議案が審議されます。

支援を要する人や団体を速やかにサポートし、誰一人取り残さない予算編成であるかを検証していきたいと思います。

引き続きのご指導ご鞭撻、ご支援を心よりお願い申し上げます。

PDFで見る>>>

2021.1月度活動報告

緊急事態宣言が再発出される中、県の感染者数は一進一退の状況ですが、引き続き自粛にご協力頂く事が、これ以上の感染拡大及び医療逼迫を防ぎ、皆様の生命と財産を守る事につながってまいります。

当レポート内の感染拡大防止の行動に、何卒ご協力をお願い申し上げます。

また、一昨年私が提言した地下道照明のLED化とその効果をご紹介しています。

コロナ禍の中、少しでも明るい話題になれば幸いです。

2月臨時会及び3月定例会では、全国民へのワクチン接種をはじめとする来年度予算案を審議します。

課題は山積しておりますが、皆様が一刻も早く通常の生活を取り戻せる様、全力で活動してまいります。

引き続きのご指導ご鞭撻、ご支援を心よりお願い申し上げます。

PDFで見る>>>

2012201320142015201620172018201920202021