市政レポート

2017.12月度活動報告

 12月定例会の企画総務委員会では、自治体の内部統制の体制整備という中長期的課題と、刈谷街道踏切(刈谷駅そばのJRの踏切)の逆走防止対策など、喫緊の課題について市当局を質し、前向きな答弁も頂きました。

 足元から近い将来、そして未来の為に今すべき事を常に考え、実効性のある施策を提案し続けていきたいと思います。

PDFで見る>>>

2017.11月度活動報告

先月に引き続き、県外に視察に赴くとともに、市内小中学生の英語の授業を見学したり、監査委員研修会にも参加し、研鑚を積みました。

刈谷の未来の為に今すべき事や、事業効果を最大化させるヒントを学ぶ事ができましたので、これらを今後の活動に活かしていきたいと思います。

12月議会に向け、しっかりと準備をしてまいります。

今後とも宜しくお願い致します。

PDFで見る>>>

2017.10月度活動報告

 各地に視察に赴き、研鑚を積みました。

また、秋の地域行事等で多様な方々と触れ合いました。

学んだ事や頂いたご意見を今後の活動に活かしていきたいと思います。

 衆院選の結果については様々な見方がありますが、私も引き続き、しっかり地に足をつけて活動し、皆様から信頼される市議となれるよう努めてまいります。

今後とも宜しくお願い致します。

PDFで見る>>>

2017.9月度活動報告

昨年度の市の決算は良好であり、健全財政を維持していました。

刈谷のモノづくりを支える皆さんの頑張りに、心より感謝申し上げます。

 9月議会では、市内の防犯カメラ設置場所の標準化を提案し、一定の成果を得ました。

皆さんの頑張りを、よりよいまちづくりに繋げていく議員活動に努めてまいります。

 最後に、今期をもって退任される役員の皆様には大変お世話になりました。

新たな道での益々のご活躍を祈念申し上げます。

今後とも宜しくお願い致します。

PDFで見る>>>

2017.8月度活動報告

市議会3役のひとつである監査委員を拝命しました。

激動の時代を迎え、効率的な行財政運営はその重要性を増しています。

重責に身が引き締まる思いですが、誠心誠意、公平・公正な監査に努めてまいります。

 また、所属会派「市民クラブ」6名を代表し、平成30年度(次年度)予算編成に関する要望書を竹中市長に手渡しました。

次年度は(仮称)刈谷スマートIC、刈谷駅北口再整備などの重要事業を加速する年です。

これらにしっかり取り組み、近未来の刈谷の姿を、より鮮明にして頂きたいと思います。

PDFで見る>>>

2017.7月度活動報告

当月の九州北部豪雨で被災された皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。

会派で要望していた、刈谷ハイウェイオアシスへのスマートIC設置が新規事業化され、2021年度の利用開始に向け大きく前進しました。

また、各小学校の児童クラブのうち5クラブで、6年生までの受入が始まる事になりました。

私達の意思と、重要事業の推進が両輪となり機能した事を嬉しく思います。

引き続き、「住んでみたい、住み続けたい」と感じられる刈谷市づくりに取り組んでまいります。

PDFで見る>>>

2017.6月度活動報告

議員活動も通算7年目に入ろうとしています。

皆様の温かいご支援に厚く御礼申し上げます。

刈谷市が激動の時代を乗り越え、更に成長する為には、

天空から地球全体、日本、そして刈谷を見つめる「大きな視点」が必要です。

また、地域への目配り・気配り・心配りを通じ、頑張っている人や、

困っている人に温かく寄り添う「細やかな思考」も求められます。 

 「大きな視点」と「細やかな思考」を併せ持ち、

引き続き『活力と温もりあふれるまちづくり』に取り組んでまいります。

PDFで見る>>>

2017.5月度活動報告

さる4/14、私の所属会派「市民クラブ」の予算要望に対する市の回答書を受理しました。

・児童クラブの開園時間拡大

・刈谷ハイウェイオアシスへのスマートIC整備事業の加速

など、一定の成果が得られました。

残存課題を精査しながら、次年度の予算要望に反映してまいります。

 また、刈谷の姉妹都市であるカナダ・ミササガ市の市民団と交流しました。

こうした草の根交流に加え、刈谷の未来を担うグローバル人材の育成や、英語教育等についても提言していきたいと思います。

PDFで見る>>>

2017.4月度活動報告

私が発案し、会派と市議会の賛同を得て制作した子供向け市議会学習サイト「かりやっこページ」が開設しました。

子ども達が刈谷市議会を身近に感じ、刈谷の未来を自ら考えるきっかけになればと思います。

また、刈谷ハイウェイオアシスへのスマートIC整備が現実味を帯びてきました。

物流の効率化や渋滞緩和など、様々な効果が期待されますので、引き続き早期整備を要望してまいります。

変わらぬご指導ご鞭撻を心よりお願い致します。

PDFで見る>>>

2017.3月度活動報告

会派『市民クラブ』を代表して質問質疑をしました。

税収減が予測される先行き不透明な状況下ながら、未来に向け果敢に投資する基礎体力(財政力)があるのが刈谷の強みです。

状況変化に都度一喜一憂せず、やるべき事は粛々と進め、やりきる部分と、ぎゅっと引き締めていく部分を織り交ぜた市政運営をして欲しいと思います。

変わらぬご指導ご鞭撻を心よりお願い致します。

PDFで見る>>>

2017.2月度活動報告

 3月定例会で、会派『市民クラブ』の会長として、来年度の市の予算・方針を質す代表質問をします。ぜひ傍聴にお越し下さい。

 また、3/4(土)より、刈谷駅前線(刈谷駅北口から北進する目抜き通り)が南進一方通行化されるとともに、相生町の信号が東隣りに移設されます。

慣れ親しんだ道の動線が変わりますので、充分ご注意頂くとともに、事業所内や地域の皆様に周知頂けます様、ご協力をお願い申し上げます。

変わらぬご指導ご鞭撻を心よりお願い致します。

PDFで見る>>>

2017.1月度活動報告

依佐美地区の新工業用地の整備計画が加速しています。

刈谷のモノづくり産業の持続的発展の為、私の所属会派「市民クラブ」も整備を要望してきました。

地権者の皆様の合意形成は丁寧に推進願いたいと思います。

 また、1/20から始まった『あいち消防団応援の店』事業は、私も過去の一般質問を通じ、制度創設を要望してきました。

県制度の活用となりましたが、実現した事は大変嬉しく思います。

引き続き、地域で頑張る消防団を支援してまいります。

PDFで見る>>>

2012201320142015201620172018